あなたの知らない裏話


前回の記事「デッドプールをはじめはデットプールと思っていました」の続き

紹介する作品の一つとして原題名「DEADPOOL : EVIL DEADPOOL」
単行本の画像表記。

別名『デッドプールキルズデッドプール 最終章』

c0192523_21355239.jpg
翻訳出版タイトルの一つ『デッドプール・キラストレイテッド/デッドプール・キルズ・デッドプール』に登場してくれた”エビル・デッドプール”との最後の戦い。

デッドプール同士の殺し合いで生き残ったエビル・デッドプールが
デッドプールの正史世界へとやってきたのです!
(肩から腰にかけたベルトのようなモノ、ワープマシーンとする)

そもそも、エビルデッドプールとは?
デッドプールの能力を解明するためにマッドサイエンティストが
集めてきた肉片同士が融合をして生まれ来たもうひとりのデッドプールとの事
別の生命体の腕といったパーツも移植されている

映画秘宝 2016年 7月号 「デッドプール原作エピソード紹介記事コメント」より)

自分になり代わって数多くの悪さをして市長さんか議員かどっちか忘れたけど
著名人の子供たちを誘拐
さすがに警察が狙撃隊を出動させてキャプテン・アメリカまでも
捜査に加わるのでした。

しかしながら本者と偽者が戦うトコロをみんなが理解して
最後は本者が偽者に勝った!と、その時
息絶え死んだエビルデッドプールの醜い顔がみるみる内に
美男子になる様に驚くデッドプール
元々は別世界の自分だというだけあってこの死が
自分が醜いやけど状の顔から本来の素顔に戻る方法とも
いえる事となるのであった。そこでカレはうっかり
ベルト状のワープマシーンを手に取ってしまいどこかへとワープする

なんとなくやりきれない終わり方。その時の単行本巻末には
楽屋オチのようなエピソードも収録

ここで一旦終了シリーズが「マーベルナウ!シリーズ」へと移行するのでした。

2、3年前から準新作「マーベルナウ!シリーズ」が翻訳出版された事に
大ショックだった。


これまで新品入手や中古書購入した品で
白いデッドプールことゼンプールが登場する「アクシス」に
マーベルナウ!シリーズラストの「オール・グッド・シングス」
シリーズ作中で最新作の「バック・イン・ブラック」!!

英語版こと原書を買うんじゃなかったよ!?
次はデッドプール買うのやめようかと思っています?


[PR]
by notyou0508 | 2017-08-25 22:08 | アメコミ

ブログの更新は気まぐれです。とりあえず漫画などの紹介をします。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31