c0192523_18361214.jpg

映画版「エックスメン」をごらんの方にはわかるだろうか、マグニートはユダヤ人種で
幼い頃、ドイツ人種統一を目指すナチスドイツに捕らえれて
強制収容所に入れられた経験があるのだ。
そんな彼が現在、超能力マグネットパワーをつかってミュータント王国建造をたくらむ
マグニートとなっている。

そんなマグニートとよく似た小説がある新堂冬樹「カリスマ」である。
「カリスマ」の悪党、神郷こと平八郎が子供の頃にインチキ宗教によって両親を亡くしてしまう
平八郎も又、大人になってインチキ宗教を開き悪党となっている。

さらにすごいには「カリスマ」の神郷が昔自分を苦しめた宗教の教祖と対決することになるのだ。
そして、マグニートも原作コミックの世界で自分を苦しめたナチス残党のレッドスカルと対決を!こんな偶然があっていいのか?

それにしてもなぜ、そんな辛い経験をした男達は大悪党となってしまうのか?
[PR]
# by notyou0508 | 2009-01-30 18:50 | 映画(全般) | Comments(0)

怪人ムクイズ&妖精バットマイトのパワーについて

c0192523_18341410.jpg

その気になれば指パッチンと鳴らすだけで大勢のヒーローを倒すことができる。
c0192523_1841326.jpg

さらに2人が力を合わせると見事に“ANTI-LIFE”(反エネルギーのことか?)
を発揮することができる。

ムクイズはうっかりそのパワーをある人物に奪われてしまうのだ。
その人物とはなんとジョーカー、この話は“エンペラージョーカー”へとつながる。
ちなみになんとかジョーカーに奪われたパワーはムクイズが
スーパーマンバットマンらの協力によって苦労したが無事元通り。
c0192523_17324969.jpg

[PR]
# by notyou0508 | 2009-01-30 18:15 | アメコミ | Comments(0)

c0192523_17435038.jpg
怪人ムクイズと妖精バットマイトのおっかけっこが原因でDCコミックスの世界はメチャクチャ!
ケンカしながら様々な異次元を破壊してはたくさんのヒーロー、たくさんのスーパーマンバットマンたちを倒していくのでした!!






たとえば、
「バットマンダークナイトリターンズ」の世界へ移動!
画の感じが違うのは作画担当、アーティストが交代したからである、ここではなんと「~ダークナイト~」
を実際手がけたフランクミラー自身に画を描いてもらっているのだ!!


c0192523_17472418.jpg


c0192523_18294455.jpg

c0192523_1832476.jpg

他にも第2次大戦中の過去の世界、DCコミックマイナーヒーロー・キャロットバニーの世界、そしてコチラ
c0192523_18312690.jpg

リアルなムクイズ&バットマイト
キングダムカムの世界にて、画・アレックスロスである。あまりにもリアルにかかれた
コンビ、実際モデルを雇いキャラクターを製作する真面目なアーティスト。日本の漫画家・池上遼一とおなじタイプだ。

c0192523_17544154.jpg

c0192523_17553730.jpg

様々な宇宙を破壊しつくして真っ白な空間でただ2人になった事に気がつき馬鹿馬鹿しくなって仲直り、世界を元通りに戻したのでした。
THE END

【追記】いまさらだが平成仮面ライダーの言葉を流用していえば『世界の破壊者』ってやつだな・・・
[PR]
# by notyou0508 | 2009-01-30 18:02 | アメコミ | Comments(0)

c0192523_20204330.jpg

実はウオッチメンにはモデルがいたのです!?
シマシママスクのロールシャッハには、ろっぺら坊クエスチョン
素っ裸のドクターマンハッタンにはキャプテンアトム
バットマン想わせるナイトオウルにはブルービートル、専用機をもつ科学者
その他にもいますが又後日改めて紹介

都合によりこちらのイメージをつかってます。

WATCHMEN ウォッチメン(ケース付)

アラン・ムーア(作)/デイヴ・ギボンズ(画) / 小学館集英社プロダクション

スコア: alt=""/>


WATCHMEN ウォッチメン Official Film Guide

小学館集英社プロダクション


[PR]
# by notyou0508 | 2009-01-29 20:25 | 映画(全般) | Comments(0)


c0192523_17334893.jpg

『ワールド・ファンネスト』?
エヴァン・ドルキンなる人物の脚本と大勢のアーティスト(作画者)による超大作?
日本のファンには知名度の高いマイケル・オールレッド、フランク・ミラー、ブルース・ティム、
デビット・マッズケーリ、アレックス・ロス、その他色々

ミスター・ムクイズプルトイクズなる怪人(ムラサキ帽子)とバットマイトなる妖精が
ケンカを起こして異世界中のスーパーマンとバットマンを殺害し続けるトンデモナイ物語
ココでシーンの一部を紹介
c0192523_2025022.jpg

アニメーター・ブルースティムによるアニメ版スーパーマン&バットマン
蚊を叩き潰すごとく2人をヤラレル
c0192523_2140360.jpg

こちら1970年代のアニメ世界、ハンナ・バーバラ版だっけ?ムクイズは次々にヒーロー達を殺害!!バットマイトとはトンズラ。まだまだこれだけは終わらなかった!
続く
[PR]
# by notyou0508 | 2009-01-29 20:17 | アメコミ | Comments(2)


バットマンとウルヴァリンが合体したキャラ、ダーククロウ
さらに本場アメリカでオリジナルアマルガムコンテストなんてのがあったそうで
自分でオリジナル合体キャラを描いてみました。

アマルガムコミックス (JIVE AMERICAN COMICSシリーズ)

ジャイブ

スコア:


シン・シティ:ハード・グッドバイ (JIVE AMERICAN COMICSシリーズ)

Frank Miller / ジャイブ

こちら元ネタの1つ

スコア:


c0192523_16103869.jpg

ベースは映画「SINCTIY」に登場したマーヴとスーパーマンのコピーとして騒がれた
キャプテンマーベルの相棒マリーマーヴェル(紅一点)を合体させてみました。(↓)
c0192523_20182829.jpg

ココでコネタ!キャプテンマーベルとは?
昔々スーパーマンの漫画が大好評だった頃コピー商品ならぬコピーキャラが続々登場!
スーパーマンの出版元DCコミック社がコピーキャラの版元らを告訴し権利を停止あるいは引き取るなど行なっていた。マントをひるがえし空を飛ぶことからコピーだと指摘されたものの
スーパーマンの仲間としてDCコミックの世界で活躍!しかしココで又新たに問題がスパイダーマンを出しているマーベルコミック社の方から「ウチにも同じ名前のキャラがあるから紛らわしい」と言われやむおえなくタイトルを変身する魔法の呪文から「SHZAM!」(シャザム)と発表して活躍中
後、上のイメージをごらんの通りキャプテンマーベルには2号3号4号といった相棒がたくさんいるのです?思わず日本の戦隊ヒーローを連想してしまうがさらにすごいのは彼らに力を与えた魔導師シャザムも自ら変身して戦うという展開が!まさしく日本の戦隊ヒーローそのもの!?
(2009,02,15追記)

Power Rangers: Jungle Fury - Into the Jungle [DVD] [Import]

Walt Disney Video


[PR]
# by notyou0508 | 2009-01-29 01:45 | イラスト | Comments(0)

c0192523_13411241.jpg

こちら、アメコミ情報誌WIZARD(ウィザード)。日本でいえばアニメディア、ニュータイプのような雑誌である。

c0192523_1165836.jpg
数年前に日本語版が出版された「アマルガムコミック」バットマンとウルヴァリンが
合体したダーククロウやスーパーマン+キャプテンアメリカのスーパーソルジャー
などが登場するアメコミ、本場アメリカでは当時の米国読者らの募集から集められたオリジナルアマルガムキャラ大会が開かれていた!!



スパイダーマンの敵とバットマンの敵同士の合体キャラ

c0192523_17484127.jpg

ヘル・スポーンがベースの「ヘルアンジャラ」ハルクと他のアメコミキャラ合体の「アルマゲドン」

c0192523_19375311.jpg

そして輝く第1位はウルヴァリンの合体キャラ『ブレードランナー』であった!
c0192523_19371653.jpg

左隅のキャラは片割れのフラッシュ、高速で走る男である

アマルガムコミックス (JIVE AMERICAN COMICSシリーズ)

ジャイブ

スコア:


DCvs(バーサス)マーヴル (JIVE AMERICAN COMICSシリーズ)

ジャイブ


[PR]
# by notyou0508 | 2009-01-29 01:35 | アメコミ | Comments(0)

c0192523_17354512.jpg

コミックボンボンで連載されてた「ロックマン」鉄腕アトムを想わせる眼である。
元々手塚治虫の弟子だけあって手塚似の画風なのだ。

そもそも始まりは「ロックマン」の前に描いていた前作(タイトル不詳・ゲーマー漫画)が原因
主人公がTVゲームの世界にはいってプレイして悪の組織と戦う物語の中「ロックマン」が登場、そこで主人公がロックマンに変身してプレイ。池原しげとの描いたロックマンが高評なのか
前作終了後、次回作が「ロックマン」にきまった。

しかし数年後「ロックマン8」が漫画化されたときロックマンの眼がゲーム版ロックマンと同じ眼になってしまう。
当時、その連載がのってたボンボンを読んだ驚いた。

おそらくカプコン(CAPCOM)の方から『眼をゲーム版とおなじにしろ!』とクレームがかかってもおかしくない。
[PR]
# by notyou0508 | 2009-01-28 23:54 | 漫画・アニメ | Comments(0)

c0192523_132938100.jpg


10年前の作品、モーニング誌上で連載されてた「国民クイズ」
今思えばコレは「デスノート」「20世紀少年」に匹敵する名作なのかも知れない!

舞台は未来の日本、饅頭売りの男がクイズショーで
日本国民の大スターとなり建造された新政府の世界!そして世界のトップ!
そんな政府に特別な省があった「クイズ省」!?(クイズショー?)
そこから国民の願い一つかなえる為のテレビ番組「国民クイズ」を放送していた。

番組の司会者・K井K一は自ら番組に挑戦して敗北、そこから終身司会者になっていた。
キャラクターぶりが好評で少しずつ待遇もよくなっていき大スター!
ある日、近隣国のスパイ・キョウコから日本政府崩壊ための番組にヤラセを要請される。
見事に計画成功!なんとか疑問に思う大勢の国民をK井K一は
言葉巧みにごまかして鎮圧、しかし自分が国民達の指示する司会者であることに
自覚を感じていた!?
その一方アメリカをはじめとする他国連合軍が日本に進軍を開始していた。
ラストで国民による暴動が発生、K井K一を前に国民が選んだ「答え」とは?
現在、作画の加藤伸吉は「モーニングツー」で連載しています。
[PR]
# by notyou0508 | 2009-01-28 23:10 | 漫画・アニメ | Comments(0)

講談社イブニング誌で「少女ファイト」を連載中の日本橋ヨヲコの「G戦場へブンスドア」(↓)
c0192523_12302259.jpg


主役の町蔵とテツオを中心に繰り広げられるドラマ
堺田町蔵は売れっ子漫画家の父親と共にイヤイヤある町へ
引っ越すことに、そこでテツオとクミコらに出会う。
彼らの出会いによりマンガが嫌いだった町蔵はテツオとともに漫画家をめざすのであった。
「G戦場へブンスドア」は何かすざましい「漫画道」である。

物語半ばで他の受賞者候補らと仲良くなりその一人イノサンから漫画家・町田都(ミヤコ先生)を紹介される
なんと町蔵、テツオ達の学校担任・蔵田三成の友人であった。
ミヤコ先生の仕事場で町蔵と蔵田がばっちり鉢合せ、当然大慌てなんとかわかってもらって
町蔵はミヤコ先生から蔵田の過去を少し知ることになる。

「みっちゃん(三成)はね、高校を中退しちゃんたんだよ。」
蔵田三成の過去っていったいなんなんだ?と気になるだろう。
実は蔵田三成、町田都は過去作「プラスチック解体高校」に登場したキャラなのだ。

まるでバトンリレーみたいなキャラクター演出
日本橋ヨヲコ漫画を読み込んでいるファンにとってはマニアックな表現である。

そして、「G戦場~」の物語はラストのところで新キャラ登場、テツオとクミコの娘ルミコであった。

このルミコ、現在連載中のバレーマンガ「少女ファイト」の脇役として登場している!!
最近の「少女ファイト」では町蔵の描いたマンガ雑誌が登場したりルミコの会話から時々町蔵のことがでてきたりする。さらに登場人物・小田切がマンガを描いてるという展開が!
町蔵・テツオコンビの再登場に期待したい?

少女ファイト 1 (1) (イブニングKCDX)

日本橋 ヨヲコ / 講談社


プラスチック解体高校 2 (2) (ヤングマガジンコミックス)

日本橋 ヨヲコ / 講談社


G戦場ヘヴンズドア 3 (3) (IKKI COMICS)

日本橋 ヨヲコ / 小学館

スコア:


[PR]
# by notyou0508 | 2009-01-27 13:22 | 漫画・アニメ | Comments(0)