<前書き>
以前の記事で紹介したとおり「痛風」になってしまったようだ。
とりあえず、親の都合で毎朝食事にはかならず雌株(めかぶ)を出すことが多かった。
自ら進んで食べるわ。水2リットル分は摂取することで体の具合が良くなってきた。

それから嬉しいことに東京の知人Mさんとこの家庭の都合によりMさんの娘さんが借りる部屋を
よければ自分が使ってもいい事になった。バンザイ!Mさんは母の大学時代の先輩ゆえ頭が上がらない。
もちろんこの場合家賃は自分持ち。しかもMさんが高知~東京に引っ越すために必要な手続きなどを調べてくれた。

それはそうと先週は大伯父さんが入院。そしたら妹家族が風邪に見舞われてしまい。
母が妹家族の看病をしに急遽大阪へ。一日で安静したため1泊2日で帰ってきたが
バイキン、病気を持ち帰ってくることないでしょ!おかげで母が発病し嘔吐するわ。
父からは部屋の加湿をするように言われた。母は1,2日は寝込んでいた。
必要なドリンクやら欲しいモノを買いに行かされた。
後日自分にも腹の具合が悪くなり風邪が伝染した気配が感じられた、2,3日は薬の服用。
そのうえ風呂にはいってない。風邪を移してくれてまさに「バカヤロー!」心の中で叫ぶ、今に至る。

2月21日、22日は東京から高知に漫画家や漫画雑誌編集者の方々が来日するイベントがひらかれた。
「全国漫画家大会議 IN まんが王国・土佐」である。
漫画家修行や編集社勤めの参考にトークショーを聞きにいってみた。
編集社大御所4社のうちヤングマガジン編集長のタイプが良くわかった。
小説をよく読む文芸家タイプ、なるほど先日連載終了したサスペンスモノ「モンタージュ」って編集長の意向で連載していたかも。三億円事件の真犯人と金のありかを追跡する物語だそうだ。

漫画家になるのも夢見たものの絵に自信がないため編集の側について今に至るとか。
なんだか共感してしまった。ここしばらく絵を描いていない・・・

その次のイベントはプロの漫画家同士が競い合う「漫画家甲子園」、せっかくなので見て帰る事にした。
自分が驚いたのはプログラムとは違い飛び入り参加した漫画家が登場。「GTO」で有名な藤沢とおる先生
会場の空席を求めて自分が座った前の席にいた人だった・・・

次にびっくりしたのは帰り道イオンモールに行く途中デハラユキノリさんにであった。里帰りであったそうだ。

<最近読んだマンガについて>
東京行きが決まったので部屋の整理中「まんだらけ」に売るモノ「ブックオフ」に二束三文で売るモノに分ける為いそがしい。ここ最近は体力不足なので「スポーツジムに行って来い」としつこく言われる。
考えてはいたものの風邪を移しといていう台詞ではないとおもった。とりあえずこちら一点紹介。


c0192523_21433927.jpg
『純愛イレギュラーズ』新堂エル・著(青年コミック)
ネットショップ・アマゾンで新刊のチエックをしてみたら新堂エルの新作を確認。近所の専門店へ足を運んで
棚に置かれていたので即買いした。これまで「上連雀三平」や「天竺浪人」といったエロ漫画家を紹介したが
「新堂エル」もすごい。エロチックな内容であるがストーリーの方も一〇〇点満点付けてしまいたい。
ちゃんとモノを吟味してのことだ。

なんせ男性が自らの不注意で交通事故をおこし同乗していた女性はおかげで両手両足を損失。
それでも彼女を愛しセックスをするという物語。これを紹介しないでどうする。
(収録作「脆く頑強に」より)

本作はこれまでの作品でなんとかギリギリのところで表記できるイメージである。
手足がない女性だけど下着姿にちがいない。素っ裸よりはましか。

他に紹介するとしたら「鳴子ハナハル」かな?
今現在TVアニメで『翠星のガルガンティア』が深夜放送されている。

メインであるキャラクターをデザインしているのは「鳴子ハナハル」によるデザインだ。
元々「鳴子ハナハル」もエロ漫画家としてデビューしてその画力が好評ゆえ
一般誌の方で『かみちゅ!』のコミカライズ版を描いてたっけ。アレ?これ元々は鳴子自身が原作だったかな?
たしか読んだことがある話としたら「地球人最期のカップル」だ。

地球が壊滅し宇宙人に保護された日本人少女と中国人の少年がイヤしかたなくセックスするというが実は夢。
絶滅危惧種の鳥であるトキを中国のトキと交配させて増やすというTV番組を
見てたら寝てしまった少女の夢であった。どこかエロチックだけどサイエンスフィクションな話であった。

「鳴子ハナハル」もはや「萌える大友克洋」といっても過言ではない。
なんせ両者は漫画家として成功したうえおなじくアニメーターに転身した身だ。
イメージを表示したいけど単行本はどこだ?あっそうだ、あれはもう何年か前に処分した本。


[PR]
by notyou0508 | 2015-02-22 22:14 | 漫画・アニメ | Comments(0)

2015年2月をむかえた。とりあえず2014年12月末から本年1月にあった出来事でも書くとする。
12月末に妹夫婦が復職するため残り少ない育児休暇を使って高知に帰郷。

姪っ子は大晦日の日に生まれたため家族親戚を呼び集めて誕生会を開いた。
呼び集めたのは母方のお婆ちゃん夫婦、大伯父さん夫婦。
問題は大叔父さんであった、連れてくるのが大変だった。
ここ最近様子がおかしい。足がむくんだりしている等体の具合が悪いためか薬を飲んでいる
そのためかボケーッとしている。痴呆の兆候ではないかと両親も心配。

予感は的中した1月の半ばに近所のスーパーマーケットから買い物帰り。
車とバイクのぶつかってしまった現場に遭遇。車の主はなんと大伯父さん夫婦。
怪我人は幸いなかったものの、やはり警察を呼ぶ事となった

とにかく大変だったが大伯父さんの(凝固した)鼻血やボケーッとした様子を見ては
多分「貧血によるめまい」と断定、バイクの運転手もバイクも全く問題なかったので
許してもらえた。

しかしおかげで大伯父さん夫婦が出かける際には両親が車で送迎、買い物に動向する事になった。

ちなみに京都に帰る前日。12月30日だったか妹夫婦、いや妹家族がウチに来た。実家の訪問は普通である。
ただ問題はウチが、実家が母の趣味で買いあさったインテリア家具などで敷き詰めては
モノ屋敷。去年妹が出産のため帰郷し寝泊りしていた部屋も今や洋服類などをしまう物置。

姪っ子が眠りにつけるためあやす場所がなくて自分の部屋のベットの上で遊ばせて落ち着かせる羽目に。
「狭いにもほどがある!」と心の中で怒ってしまった。
妹家族は無事に帰ったが次は年始の新年会。前々から思っていたがただでさえ狭い我が家で
母が意地を張って窮屈な居間で新年を開くことには頭に来ていた。
先日の事もあってふとしたことで堪忍袋の尾が切れたというものか新年早々喧嘩してしまった。

その日、元旦は粉雪が降っていた。とりあえず商店街、帯屋町の方へいってみたら店はすべて
休業。肝心のひろめ市場も正月休み。潮江天満宮にお参りと思っていってみたら長蛇の列。
出店の一杯500円のビールを飲んで寒い高知を少しサイクリングして帰ることにした・・・
こんなことなら「イオンモールに行けばよかった」と思った。今度からそうするかな?


今年、デハラユキノリさんが高知市内で個展を開いた。1月3日はオープニングパーティ
デハラさんからハガキをいただいたし行った。おもっきり酒をのんでやった。
パーティには毎年会う知っている人や新しくきた人たちでいっぱい。
知ってる人たちには「高知出ていって東京に上京してやるつもり」といってやったけ。
「どうして?」と聞かれたら「絵をかくの断念して働くため」といったかな。
これまで家族や何人かの知人に「絵を断念なんてそれはもったいない!」といわれたが
この人に言われたらさすがに動揺した。誰かって?専門学校の先輩である漫画家・村岡マサヒロさんであった・・・

デハラサンなんでも新作映画のちょっとした脇役で出演したので映画のワンシーンの紹介など
映画のタイトルを忘れたが高知県でロケ、映画撮影したそうだ。

毎度おなじみの恒例行事。パンツ一枚の酒を一気飲みなどやってくれたが
今年はビックリ、アシスタントのお兄さんが映画出演の役作りか鍛えに鍛えたキンニクを披露。
デハラサンも脱いで筋肉美を披露?いや違った個展が『女体展』ゆえ女体盛りを披露してくれた。
ウエーッ。丁寧に女物のブラ着用。流石にパンツはブリーフのまま。

いつもの笑顔でブラとブリーフの下着姿でパーティーの参加者らにはサインなどしてあげた。
ここ最近は2次会はしなくなった。アシスタントのお兄さんにボディペイントをしたせいもあるし
ココは早く家に帰ってもらいシャワーを浴びた方が良いとおもって解散。

年賀ハガキが数枚きた。そういえばおばあちゃんの入院騒動やらで書くのが面倒になっていた。
それより大変だったのが親の年賀状を手伝う羽目になったっけ。

パソコンを買い替えた際、ハガキの住所などをプリントするソフトをダウンロードしてもらうの忘れるは。
年末に古くなったプリンターを買い替えた際、説明書を無くすは大変。
自分のパソコンにそういったソフトが内蔵されていたので親父が部屋に押しかける始末。

受け取った年賀状の返事にはこう書いてやった。「ここ最近家を出ようかと考えてみては優鬱です」
後で気が付いたが「憂鬱」の字を間違えていたことに気が付いた。もういいやと出してやった。

高校時代の同級生が結婚か、そういえばデハラサンのパーティーで正木秀尚先生から手渡しでもらった年賀はがき
と後から知人の方からもまたい一通の返事出していなかった。来年でいいか・・・

アマゾンやネットオークションに出品した品々はかなり売れた。
少なくとも二万円以上は儲かったかな。去年も同じように正月休みには購入したい人が多いことがわかった。
とりあえずお気に入りの「プラモ狂四郎」とか昔懐かしい品は高く売れた。
ブックオフで年始年末のセールが行われたいたので次から次へと本を買ってやった。
その本もいくつか売りに出したら売れた。上北ふたごが描いた「二人はプリキュア」とか。
普通に書店で買った漫画雑誌「漫画アクション」はグラビアアイドル目当ての人が多い。
「宮脇咲良」は人気が高い1000円当然の値で売ってヤッタ。それにしてもすごいでべそだとわかった。

1月の終わりごろになって体が痛くなった。運動不足なのか体が痛む。小便する際腹の下側が痛かった。
盲腸炎なのか膀胱炎なのかわからない。症状が似ているがどちらでもなかった。
検査の結果「痛風」と断定。そういえば酒はもっぱらビールで飲んだ飲んだ。
ここしばらく寝る前の水分補給をおこたわらなかった。
直すとしたら水分補給。昼はなるべく水分補給に水やらお茶を飲んだ。
外出の際トイレが大変。小便するだけでもい一苦労。綺麗なトイレをなるべく探した。

そういった事で缶ビールを飲むのを控えて缶ハイボールにした。

そういえば東京上京のため行くとしたら独身アパートを探そうかな?部屋を貸してくれそうな知人のMさんにまた連絡取らないといけない。

[PR]
by notyou0508 | 2015-02-05 23:55 | 日記・雑談(その他) | Comments(0)