映画館へ観に行った。

c0192523_20283265.jpg

↑「るろうに剣心」新作映画・くまもんバージョンポスター。4月1日撮影、現在ポスターは撤去

今月4月は新作映画2作見た。
1日はTOHOシネマの映画入場料が安くなる日、この日は大人らしく『チームバチスタ ケルベロスの肖像』を
観た。

見てみたらびっくり主演の2人組はてっきり竹内結子&阿部寛とおもいきあ。
テレビドラマ版の伊藤淳二&仲村トオルだったのでびっくり。
もでテレビでみるよりは映画館の大スクリーンで見ることにはある種の感動がある。


なんでもこの間までテレビで放送されていた「チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮」の続編だそうだ。
物語が中盤で犯人が大部絞られてきた。
「犯人はたぶんこの人では?」とおもっていたらやはりこの女だったか。

「病院の電子カルテに不正アクセスし処方箋を書き換え」なんだか本当現実に起こりそうで結構怖かった。

しばらくして10日今度は『仮面ライダー大戦』を見ることに。

なんでかって?先ほどの記事で述べたように正木先生とこのアシスタントの方らと同席に、少々話をした。
自分の年を聞かれては向こうはビックリ。「壇蜜と同い年?」と言われてそこから自分がこの間深夜CATV
で壇蜜主演の映画を少し見たこと話した、競演者には驚いたことを。なにせお笑い芸人である板尾創路が
壇蜜を調教する中年という渋い役での登場。(「私の奴隷になりなさい。」より)

さらにそこから『仮面ライダー大戦』に出演することを思い出した。
映画に関しては最新作「仮面ライダー鎧武」のレギュラーら佐野岳、小林豊。過去作ディケイドの井上正大。

さらに「仮面ライダー555」(以下ファイブス)の半田健人、ファイブス生誕10周年もかねた企画だそうだ。
実際観たら四分の一はほぼファイブスが活躍する場面が多かった。

もっともうれしいのは昭和時代を駆け抜けた昭和ライダー陣。ごぞんじ本郷猛演じるは藤岡弘、続いてはXライダーの速水亮本人。敵役に仮面ライダーZXでおなじみの菅田俊。って仮面ライダーやっていた人が敵役?

とりあえず板尾創路は交通事故で無くしたわが子を黄泉の国からよみがえらせようとする狂気に走る敵役仮面ライダーでの登場、設定が設定だけあって少し泣ける。

最期のほうだが昭和世代のライダーと平成世代のライダー軍団の戦い。双方の考え方の違いによる「先輩からの性根を叩き直す」というものだった。実はこれウェブ投票をおこなって最期の決定を決めるというものがあった。その時自分は「昭和ライダーが勝つ」の方に一票を。

しかし残念ながら結果は「平成ライダーが勝つ」が上映された。
最後の勝敗を決める投票が放映初日劇場での行われた結果である。(webの方を一応確認)

まあ実際昭和ライダーを演じた面々らで当時ストロンガーを演じた荒木しげるは今や2年前に、同じくライダーマンの山口豪久は40歳という若さで、両者は既に亡くなっている。
さすがに『栄光の七人ライダー』再現は不可能!ひょっとすると「出来レース」だったのかもしれない。

でも藤岡弘、佐々木剛に宮内洋ら3人らはいまだに健在、彼らが決めるラストシーンは不可能ではなかったはず・・・

それはそうと映画を観終わった後、電源をつけ直したケータイからさっそくメールが届いた。
医者である父の具合が悪くて大病院で検査を受けたら体の具合が悪くて
緊急入院、肺の具合が悪くなっていたそうだ。間違ってもガン(癌)ではなかったことは幸いだ。

一瞬だけ「この日、ケルベロスの肖像見なくてよかった」なんて思った。

神戸から兄が駆けつけてきた。兄もまた医者で入院した父に代わって診療所を2,3日業務をこなすためだ。

その晩呼び出されては怒鳴られた。これまで散々「仕事していない事」で叱られてきたものの
今回に限りほぼ八つ当たりか憂さ晴らしでしかなかった。
決して「どこほっつき歩いていた!?」などと言わなかった。
こっちの言い分には耳も貸さずじまいそのとき既にウイスキーのロックを一杯飲んでいた。
兄は酒乱の気がある。それからタバコの吸いすぎか少し煙臭かった。

2,3日兄とは口も聞かず漫画も貸してやらなかった。兄が神戸へ帰ると入れ替わりに今度は大阪の妹が診療所の業務をこなすことなった。前にも言ったが妹は昨年結婚して年末に子供出産。

そう、子供を連れてやってきた。ほぼこのブログを書くまではしばらく子供の面倒も見ていた。
後は相変わらずのアマゾンやヤフオクでだした商品を買い取り相手の方へ送るための配送が主だった。

ココしばらくはかなり本が売れた。「うしじまいい肉」がモデルやってるデッサン本も1000円ぐらいの値段で売りに出した。今度大阪のまんだらけに蔵書を引き取ってもらわないと。
[PR]
by notyou0508 | 2014-04-20 22:04 | 日記・雑談(その他)

c0192523_20101236.jpg


先日19日、高知駅のブックオフから帰るところ偶然にも漫画家・正木秀尚先生にあった。どうやらブックオフに参考資料を探しにやってみたい。一応聞いてみたら故・やなせたかしの追悼会に参加していたそうだ。

そんなことよりもまたしてもブログの更新をすっぱかし。
今月4月に新作映画2作品を見たことや正木秀尚先生の展覧会パーティーなどここしばらくの出来事をここにまとめて表記。


4月2日よりアトリエ・グラフィティにて個展オープン。
いってみたらいたのは正木先生一人、肝心のオーナーのオジサンがいなかった。
聞けば体が悪くて留守とか。

とりあえず簡単に質問した、連載がいったん終了した『トーテムズ』の再開のめどは?
作品が少しエロチズムが感じるけど少女マンガに出してみるとか?生意気に質問。

色々話みては先日中学生になる息子と父子二人アイマス(アイドルマスター)の映画を見に行ったとか。
最近息子が女房がオタクに、アニメなどに熱を入れていて困るとか。
「まあ別にかまわないのでは?ここは高知だし、それくらいの娯楽」

実際高知県は痛車(アニメキャラをプリントした車)を走らせたりする光景をよくみる

4月8日だっけ?正木秀尚先生のパーティーに参加。去年もやっていた、たしか『ヘルプマン!』のくさか里樹先生や村岡マサヒロさんが来ていたが今年はほとんど地元美術館の学芸員や先生のアシスタントスタッフや知人らの集まり。マーねージャーの人やたしかフジワラさんとかいう人達とまた会った。

去年の事考えて参加者があまり酒の飲めない女子たちなので差し入れは主にソフトドリンクと大盛り焼きそば2個。でも自分が飲むの前提にアルコール・ハイボールが2缶。

少々心配なのはグラフィティのオジサンことオーナーの信田英司さん。かなり高齢な方なので病院へ治療を受けていたとか。パーティーの中盤にやってきた普段とは変わらない姿に見えるが今回は体の事もあって飲酒は控えていた。さらにもう一人途中参加したには驚いた。いつか帯屋町で見かけた両足を亡くした車椅子の人だった。

酒が少々ススム中、グラフィティのオジサンに「この間、お前の親父にあったぞ。」
流石にコレはおどろいた。体の具合が悪くて診療を受けに行っていたそうだ。
そこから大阪の病院に行く事なったとか。
後日、正木先生に京都・出町柳付近のアトリエを紹介するためにそこの住所が所載されたハガキを渡そうとしたらオーナー、信田さんの具合のせいかグラフィティは臨時休日だった・・・

先ほど述べたように19日聞いてみたら正木先生でも詳しくことは知らないそうだ。

グラフィティアドレス) http://warakoh.com/gallery
[PR]
by notyou0508 | 2014-04-20 20:10 | 日記・雑談(その他)

とうとう4月が来た。しばらくブログの更新を忘れていた。昨日のうちにでも映画を見たことでもやるべきだった。 ここに3月の事を少々表記。
先月3月は色々騒がしいことが多かった。

3月初めには親戚の親子が訪ねに来た。息子が無事に徳島の大学卒業のため最後の高知観光。
浦戸湾沿いを一周し五台山の地下トンネル通過→桂浜の見物→長宗我部元親像見学などした。
最後は車での帰宅をお見送り。その時近くに初音ミクのコスプレをした女がいきなり歩道から車道にはみ出すような方向転換した。
一歩間違えれば親戚の車に当たって交通事故になるところであった、なんだあの女は。

3月13日、大阪の妹が体長が悪いと聞いて母でかける。 その深夜未明。
正確には14日の午前2時ごろ西日本でまさかの地震発生。
かなり強い揺れが一分近く感じたがまあ家屋倒壊には至らなかった。
少々パニックって高知市内でも数名が軽いけがをしたとのこと。

しばらく母がいないため掃除、洗濯、自炊など父子二人で大変であった。
うさばらしに少々パチンコしたりもした。やはりプラスマイナスゼロ・・・
TVをつけたら「映画ドラえもん」新作公開記念のため「ひみつ道具博物館」やっていた。

しばらくして3月第3週目か4種目。
今度は東京の叔父および遠縁(母の親戚)らが高知観光に来ることになったとさ。 そのころにはさすがに母帰宅。けど遠縁の、仮にでも寅さんと呼ぶ。彼は海外の方で活躍するビジネスマン 奥さんは当然海外、カナダの中華3世か日系3世とのこと。
日本語ペラペラには歓心。 自分もとりあえずわかる感じの英語を少し使っては話してはみた。
一瞬自分が「トゥゲザーしようぜ!」のルー大柴みたいな感じだった。

3月後半にかけてヤフオクやアマゾンで自分の読み終わった書籍などの出品販売が好評。
おもわずちり紙交換に出してしまいそうだった新創刊の漫画雑誌が無事に引き取られた。

メインのアマゾンでも週刊プレイボーイが次から次へと売れていく。やはり人気のある本、先週買い逃した本が欲しいと自分の出品物を買ってくれた。他にはヤングガンガン一冊をだしてやった。
もちろん古本の方も売れた。ブルータスのバックナンバーをチエックしたら偶然高値で取引されてた本がブックオフの105円コーナーにあったため1000円いや1500円近くの値で売ってやった。
昔懐かしいSDガンダムの漫画本も全巻揃えていたらちゃんと売れた。ジョジョの関連書も4月よりアニメ化される影響かすぐさま売れた。
コンビニで限定の漫画本も無くなったらすぐさまアマゾンの方でも高値で取引されていた。 まあとりあえず自分としてはブックオフで売るよりも購入した価格の半値と送料を足した金額で何とかだしたらすぐ売れた。対応が早いと好評を受けてクレームもなかった

さて問題はまだ売れていない本、漫画雑誌がまだいっぱい。
TUTAYAである程度1000円買い物したら貰えるポイント5倍、10倍されるチケット消化のためいくつか雑誌類を新たに購入
そもそも本棚が少々痛んでいるため買い替えのための蔵書削除を一時忘れていた。
さすがに月末は手持ちの保険証が期限切れ、および増税8%騒動のこともあって 「餅は餅屋」ということで月刊チャンピオンレッドといったマンガ雑誌を高知で唯一引き取ってくれる中古書店へ売り出した。もちろんその店の客層に合わせた漫画本も少々いれて。
充実した金額、また新しいマンガ雑誌が1,2冊買える金額で売れた。まあ普通にこんな感じ。
本棚も少しましになった、今度はその店に月刊ウルトラジャンプ2,3冊売ろうかな?


海外の方でもいろいろな事件があった。
北朝鮮拉致問題の被害者・横田めぐみさん。その娘が存在が明らかになって日本の家族らを訪れたとか
他には台湾での新法をめぐる学生の反対運動
これにはおもわず『絶望先生が台湾訪問する』なんてイラストを描こうかと思ってしまった。 ネットでは台湾のイラストレーターらが学生らの無事を祈るイラストがいくつか出されいた。
そしてAKB48の大島優子の卒業およびタモリさんの引退式。
なんでも大島優子、卒業ライブの時に気合いを入れてTバックの下着をはいて講演していたとか!?さすがに大島優子のTバック姿でのイラストも描こうかな?

イラストといえば4月2日よりグラフィティで正木秀尚先生の個展やってる。
今度自分がデスノート真似して描いたイラスト見せようかな?

明日は少々社会勉強、事務的な仕事ができるためエクセラワードを使用した書類作成のための勉強。いわゆる研修をうけるために、3月は仕事していないことが理由で親子喧嘩が多かった。 「自分の住む街では再就職無理!」さんざん説明も言ってきたが親は少々わかっていない・ そういえば東京の叔父は「東京に来てくれたら一緒に酒でも飲もうぜ!」と歓迎の意思を感じたな。セブンイレブンがJR西日本との提携はチャンスかもしれない、面接を受け為に東京へ行ける。
[PR]
by notyou0508 | 2014-04-03 00:48 | 日記・雑談(その他)