この間は『ジョジョの奇妙な冒険 第8部・ジョジョリオン』を既巻3冊を読んだ。
主人公である記憶のない男・仗助、自分の過去を求め調査をすると吉良吉影なる人物との関係が。
さらに自分の身元引受人である東方ノリ助ら東方家との秘密も明らかに。

実は東方家のご先祖は「第7部・スティールボールラン」作中にも登場した“日本人選手・東方ノリ助”であった。さらに作中ラストにほんの少し登場する彼の娘、彼女はただのモブキャラ?
とおもいきあ第7部主人公のジョニィ“ジョナサン”・ジョースターの元へお嫁に行くことに!?

c0192523_11524270.jpg


実際TUTAYAのレンタルコミック『ジョジョ・スティールボールラン』6冊を借りて読んでみた。
(ラスボスであるヴァレンタイン大統領との対戦、締めくくりとなるエピソード、18~22・24巻。残念ながら23巻は借りられていた。)
読んでみてこれはお世辞にもキレイとはいえない顔立ち、目が点にしかみえないデッサンだった。


一方、ラスボスであるヴァレンタイン大統領、彼もまた超能力者・スタンド使い。
能力名はD4C(ディーシー、D・D・D・D・C):同じ場所に隣の世界(平行世界)を同時に存在させられる能力

単行本からの説明文ではわかりづらいが、例として『鏡に映る向こう側の世界へと移動』といえばわかるかも
作中に機関車を操縦する機関士に死ねまで運転させるために体半分を鏡の向こう側へ移動させられる。

c0192523_11535647.jpg


その上同じ世界に同じ人物が同時存在できないため接触すると消滅を起こす事になるといった事態が
死を意味することと同じ。アイン・シュタインによる物理の法則かな。

最初はジョニィが脇役でジャイロ・ツェペリが主役とおもいきあ結果的にはジョニィがラスボスと戦うことに。
(実はジャイロ・ツェペリとは第1部に登場したツェペリがモデルと考えてもいい。ほとんど師と弟子状態だった。)

米国大統領でもあるヴァレンタインが地位安泰といった為にかき集めているアイテムを賭けて戦う事になったジョニィ、それは自分にスタンド能力を発動させたとある死体のパーツ『聖者キリストの遺体』!(前回でも一部紹介したが実際はプッチ神父になるのかな?)

物語は中盤、大陸横断レースの行く旅先で首から下の体パーツをすべてかき集めたヴァレンタイン、残るはジョニィ&ジャイロが死守する頭部

ジャイロとジョニィの2人がかりでヴァレンタインに挑むがジャイロは力尽きつに死亡、さらに完成に近づいた遺体の影響でパワーアップしてきたD4C、しかしジャイロから様々な技術を伝授されたジョニィもパワーアップ

結果としてジョニィが勝利をおさめるがヴァレンタインが最後の力を振り絞りある人物を平行世界から呼び寄せた。

c0192523_11545298.jpg


時を止めるスタンド能力、ザ・ワールドを使いこなす異世界のディエゴ“ディオ”・ブランドー!これはもう笑うかない!?肝心のアメリカ大陸横断レースはディオVSジョニィとなった。(当然スタンド能力も使いこなすシーンあり)

当時は長期連載で読むのも大変になった。
キャラクターの設定はまだ理解できる。あたらしくできた世界のジョジョとディオの戦い、ツェペリの死
さらに大統領のスタンド能力に「キリストの遺体」などがややこしいとおもって読むのを中断にしたジョジョ第7部であった。

さらに反則技としてオールドファンには愛されている第3部のディオの登場など?これは賛否両論だな。
それから作中に登場する遺体だけど肝心の顔はプッチ神父であるかどうかわからずじまいだった。
[PR]
by notyou0508 | 2012-11-22 04:15 | 漫画・アニメ | Comments(0)

あなたの知らない怪作?

ザ・松田ブラックエンジェルズ 02 (ニチブンコミックス)

平松 伸二 / 日本文芸社


衆議院解散!?そんな事、この漢には関係ない!

『ザ・松田』までの足掛かり・・・

1970〜80年代、少年ジャンプで「ドーベルマン刑事」「ブラックエンジェルズ」続いては「マーダーライセンスキバ」発表
1990〜2000年代、青年誌スーパージャンプで両者が共闘・クロスオーバーする「ブラックエンジェルズ&マーダーライセンスキバ」数年後、漫画ゴラク誌「外道坊」を、さらにそのまま作中に「マーダーライセンスキバ」と共闘、さらに外道坊・最終回はファン待望のブラックエンジェルズも登場!
まあ実際は外道坊メインなので、両者の活躍は 地味に終わったけど。

近年になって「ブラックエンジェルズ」が映像化、さらには新作としてブラックエンジェルズの登場人物・松田を主役にしたスピンオフ作品『ザ・松田』を月刊漫画ゴラク誌にて連載中(ちなみにブラックエンジェルズ本編の主役は青年・藤堂である。)

金をだまし取るインチキ宗教の教組に拳を喰らわせるといった「必殺仕事人」ながらの痛快、まさに娯楽性の高いヴァイオレンスアクション!時々風刺が強く表れたストーリーがあります。今進行中のエピソードはほとんど
実際の事件を元にしたバトルロワイアル!
『日本が近隣国、中国と韓国らと海に浮かぶ小島の領有権を賭けて勝負!代表戦士として松田が選出、しかしこれは過去の戦友達との再会でもあった?』韓国代表・水泡、中国代表・麗羅の登場である

ただでさえ連載は月間ペースで進んでいるため、モデルである現実の政治問題はほぼ解決しようとしていた?

c0192523_2175128.jpg


一方これまでの平松伸二・漫画作品を読んでみると意外な事実が明らかに!?
実際は「ブラックエンジェルズ」と「マーダーライセンスキバ」は元々別々の世界だった!
当時「ブラックエンジェルズ」は「北斗の拳」に続くヴァイオレンス作品。作中で東京都がふとした事で壊滅に、登場人物の松田も作中銃弾に撃たれて死亡!「ブラックエンジェルズ」最終回はかっての仲間・ユウキが悪人となり日本を管理する独裁者となった世界、藤堂がユウキとの戦いを終え天国へと行く衝撃的なラストシーンであった!

ややこしいが神様の計らいによるものか、「生まれ変わり」、「転生」というものだろうか。
「ブラックエンジェルズ」から「マーダーライセンスキバ」の世界へお引越し??
そういった展開ならつじつま合わせがあうけど。

追記)小島の領有権を賭けた三つ巴編、松田が自分と同じように転生した他の仲間らと再会を果たした後に麗羅、水泡達と嵐の中対戦。あっけなく地味に終わってしまった。いっそのこと「ブラックエンジェルズ」のヒロイン・ジョディもだしてしまえばよかったのに
[PR]
by notyou0508 | 2012-11-16 23:41 | 漫画・アニメ | Comments(0)

あなたの知らない裏話

ルパン三世 ~霧のエリューシヴ~(通常版) [DVD]

バップ



〜霧のエリューシヴ〜はルパン三世と峰不二子は結ばれない証明である?

昭和時代に放送された「ルパン三世」のエピソードの一つ、マモウキョウスケ編のリメイク
とも言える〜霧のエリューシヴ〜結果的にはルパンの子孫に恋人を取られたマモウの嫉妬から始まった事件だった!

ここで驚くのはルパンの子孫とマモウが取り合った女性というのが峰不二子ソックリ!
ただでさえマモウも不二子の先祖に手出しをしなかった。
不二子の子孫だったと考えればつじつまがあう!

しかしこれはルパン三世が峰不二子が結ばれずに違う女性と、峰不二子は違うイケメン、色男と結婚するという証明である?
[PR]
by notyou0508 | 2012-11-02 22:23 | 漫画・アニメ | Comments(0)

高知なう

c0192523_18464992.jpg


明日からは2連休、高知県のマンガ祭り『まんさい』が始まる。高知市文化プラザ「かるぽーと」にて

案内のチラシ画像公開、メインは声優トークショーかな?
3日には下野鉱(桂木桂馬役「神のみぞ知るセカイ」)&羽多野歩(半田くん役「しろくまカフェ」)

4日はなんと「TIGER&BUNNY」のバニーちゃん役の森田成一!今年は10周年だけあって豪華

他には3日イベント、高知県で知らない人はいない「きんこん土佐日記」の村岡マサヒロと
アニメ「GOGO たまごっち」のヤスコーンさんとのお絵かきバトルだそうだ。


【追記】ブログ更新のネタにいってみました。
以前にもブログで紹介した正木秀尚先生のまんが教室のコーナーでさらに今年はゲスト講師として
一時期『週刊少年チャンピオン』で短期連載していた森田将文センセー(高知県出身)がきていた。 
正木先生は近々新連載の漫画を描くそうだが、森田将文先生はいまだなしとのこと。

ちなみに村岡マサヒロ先生は3階は小学館(コロコロコミック)の出品ブースの一角。
「すみっこであいましょう」その通り隅っこ!
とはいえご当地アイドル、そのうえそこは子供達の集まる場所
ファンの子供達に囲まれては大忙しなのでその場を後にした。
    
あっ!ケータイで画像撮影するの忘れていた!

そういえば閉館ギリギリでやってきたからコロコロコミック関連で最新映画の宣伝チラシもらってやった。

c0192523_18244599.jpg


イナズマイレブンgo vs ダンボール戦記!?

どんなアニメ映画だろうか?
[PR]
by notyou0508 | 2012-11-02 19:02 | 日記・雑談(その他) | Comments(0)

隣のラーメン屋さん

c0192523_18232478.jpg


宴会のシメはやっぱりラーメン!?『製麺処 蔵木』のつけ麺

高知県高知市帯屋町一丁目・中央公園西口付近・パチンコホームラン前

前に一人夜歩き、酒を飲んでいたら小腹が減ってきた。
いくつかラーメン屋はあるが『あそこはやっているかな?』とおもい
『製麺処 蔵木』へと足を運んだ。行ってみて大正解!夜12時までは営業している
先に数名お客さんがいた注文したつけ麺がやってくるに時間が少々かかった。

太い麺と特にめんつゆの濃厚な魚介類スープ!胃の中の酒・アルコール
を吹き飛ばしてくれる気がした。前にも紹介した店とおなじカツオだし。

蔵木の場合はカツオだしに魚粉を加えたものだった。
さらにはめんつゆが飲めるように“おそばのめんつゆに蕎麦湯”の要領か
“さゆ”のようなモノをだしてくれるサービスをしている

明日からは2連休、高知県外からの観光客さん酒を飲みすぎたには『製麺処 蔵木』のつけ麺はいかが?

そういえば高知県内ラーメン屋のガイドブックどうしたかな?あっそうだ。この間うちを訪ねた親戚にあげたんだ。
[PR]
by notyou0508 | 2012-11-02 18:46 | 日記・雑談(その他) | Comments(0)