仮面ライダーSDマイティライダーズ―完全版 (上)

石ノ森 章太郎 / 朝日ソノラマ



仮面ライダーSD疾風伝説 (上)

石ノ森 章太郎 / 朝日ソノラマ




もうすぐ4月1日より「レッツゴー仮面ライダー」なる映画が上映される。

今よりも10年いや20年以上も昔に歴代仮面ライダーが共闘する話がコミックであったのです!

「仮面ライダーブラックRX」テレビ終了後

「真・仮面ライダー」「仮面ライダーZO」「仮面ライダーJ」が登場しました。

なかなか新しい仮面ライダーがテレビに登場することがなかったのです。

2000年代に「仮面ライダークウガ」が誕生するまでの間

1990年代の企画として仮面ライダー1号からブラックRXまでの歴代ライダーが共闘する物語があったのです。

漫画家・あおきけい(コミックボンボン「バトンQ」)によるギャグ漫画の仮面ライダーSD
おなじく漫画家かとう ひろし(コロコロコミック「チョコボふしぎものがたり」)による近未来を舞台にしたシリアスなもの。どちらもとにかく面白いストーリーでした。

仮面ライダー11戦記―時空英雄仮面ライダー 宇宙の11仮面ライダー銀河大戦

石ノ森 章太郎 / ミリオン出版



さらに幼年誌「てれびくん」「テレビランド」「テレビマガジン」各誌上で連載されていた「仮面ライダー」の共闘
をまとめた『仮面ライダー11戦記』といった漫画が2,3年前に出版されたのです!

もちろん他にも「ウルトラマン」もありますがそれは次の機会に・・・

4月1日追記・とりあえず、本の内容紹介。


「仮面ライダーSD」の悪の組織は決まって『グランショッカー』!
仮面ライダーディケイドもビックリ!地獄大使からシャドームーンまでの歴代怪人が魔神大首領の元で
11人のライダーと戦うのでした。

グランショッカーの大ボス、魔神大首領はなぜか元ショッカー幹部・死神博士
どういう経緯で首領になったか知りませんがそこまでは描かれていませんでした。

朝日ソノマラ社から再出版された『仮面ライダーSD』シリーズ
このときはまだ仮面ライダーディケイトが登場していないため
本書の人気はいまいち子供の頃、コロコロ・ボンボンを読んでいた一部の世代にしかうけていなかったのです。
あまりにも本が売れずにとうとう見切り処分としてブックオフに半額販売品として置かれていた
覚えがあります。

一方、ミリオン出版の『仮面ライダー11戦記』普通は幼稚園ぐらいの子供向けの
「てれびくん」「テレビマガジン」といった本で連載されていましたがなんとコレが
二頭身のSDとはちがい等身大にちかい八頭身の仮面ライダーが活躍のするのですから

コレはカッコイイ!!11人ライダーが活躍する三つのストーリーでビックリするのが
アポロガイストが大ボス(正確にはアポロガイストの姿を借りた魔人)の話がでてきたり
仮面ライダー達が時間の壁を越えて12人目の仮面ライダーブラックの登場??

最後は三つのストーリーで一番キレイな絵、地球から侵略異星人の本拠地に殴り込みをかける
物語、これまでの歴代悪の怪人が登場もちろんシャドームーンも!そして意外なラスボス!
なんとゴルゴムの仕業だったのです!
[PR]
by notyou0508 | 2011-03-29 19:45 | 漫画・アニメ

とりあえず・・・

c0192523_22343619.jpg


(※イメージは後日、消去させてもらいます。)

熱血!!コロコロ伝説 テーマ別アンソロジー第1弾 [熱血!!ホビーまんが傑作選] (My First BIG Special コロコロ30周年シリーズ)

あさい もとゆき / 小学館



明日は3/24なので「ミニ四駆の日」とあだ名されている。ミニ四駆で今はなき徳田ザウルス先生のことを思い出した。そこで亡くなった日を調べてみるとなんと今日だということがわかった・・・
なんてこった!?あの「ダッシュ!四駆郎」といったコミックらが復刊出版される日がくるだろうか?
ブックオフへいってみても古本探してもなかなか全部そろえることができない。

ネットで入手するのも大変だ。
[PR]
by notyou0508 | 2011-03-23 22:36 | 漫画・アニメ

とりあえず・・・

c0192523_0305337.jpg


【東宝特撮Blu-rayセレクション】 日本沈没

東宝



藤岡弘主演「日本沈没」というSF映画で

「日本列島が北米・ユーラシア・太平洋・フィリピン海ら4つのプレートがぶつかり合う場所にある」という説明をきいたことがある。

今月3/11に東北地方の地震がおきた様に3/15夜10時には静岡県に震度6強の地震。

静岡がちょうどプレートに位置するところだった。

東北(岩手・宮城・福島)から東海道(静岡)

次は西日本に地震がおきるのではないかと心配である。
[PR]
by notyou0508 | 2011-03-16 00:35 | 日記・雑談(その他)

M8-勇気ある決断- (創美社コミックス)

平松 伸二 / 創美社




原作・高橋哲夫 作画・平松 伸二「漫画版 M8」

もう、東北地方の地震で大騒ぎ、高知県でも「とさのおきゃく」イベントは中止

そんな中、地震・災害をテーマにした漫画を思い出した「M8」

「日本沈没」などに続く、大地震を想定した空想小説

高橋哲夫の小説を漫画家・平松 伸二(「ブラックエンジェルズ」「外道坊」ほか)によって漫画になった。
ラストがあまりにも平松伸二らしく馬鹿馬鹿しいというか痛快時代劇を思わせる終わり方だった。

この漫画が書店から消えるのは時間の問題か?

現にケーブルテレビで放送されていたアニメ「東京マグニチュード8.0」が放送中止になっている・・・

東京マグニチュード8.0 〜悠貴と星の砂〜 (竹書房文庫 た)

高橋 ナツコ / 竹書房


[PR]
by notyou0508 | 2011-03-13 00:12 | 日記・雑談(その他)

c0192523_1775279.jpg


ジバコレ

デハラ ユキノリ / 扶桑社


先週土曜日3月6日より高知イオンモールで「大フィギュア展」をやっていた。

もらってきたチラシやブログによるとしばらくは高知と東京をいったりきたりの往復をするようだ。

他にもいくつか仕事をこなしている一流なのでギャラリーの方でも堂々と仕事をこなしていた。
ギャラリーを見に来た人たちの前でどうどうと粘土をこねくりましてた。

デハラユキノリ氏のブログ http://blog.dehara.com/
[PR]
by notyou0508 | 2011-03-07 17:11 | 日記・雑談(その他)

最近、買ったアメコミ

Incredible Hulk - Volume 1: Son of Banner

Greg Pak / Marvel


ここ最近、買って読んだアメコミ単行本を紹介・『HULK』(ハルク)

ブログで表示している作品を直訳すると

「ハルク:ブルースバナーの息子」

そもそも「ハルク」は直訳すると「大男」

ブルース・バナー博士が核実験の放射エネルギーを浴びてしまい怪力大男ハルクの変身が可能に
今のイメージでは小説「ジキル博士とハイド氏」「昭和初期の仮面ライダー」を連想させるものだが

元々原子爆弾の放射能により誕生したゴジラのように
核廃絶などを訴えるために誕生した悲劇のヒーローであった。

しかし長年続く漫画だけあったハルクもまたゴジラのごとく
娯楽映画さながらの道をたどる羽目に・・・

現在進行中のあらすじは

ハルクが本来のブルースバナー博士に戻れずじまい危険とされて
地球のスーパーヒーローたちに追放、流れ着いた異星の独裁者を倒し
その星の英雄となり地球のヒーローたちへ復讐のために帰還?

一方、「プラネットハルク」イベントで知り合った女闘士ともうけた息子が父親であるバナーを探しに地球へと旅立つ・・・

*(PLANET HULK・プラネットハルク~WORLD WAR HULK・ワールドウォーハルク参照)

ここで紹介する単行本

「ハルク:ブルースバナーの息子」
 ついに父親との対面を果たした息子、その名をSKULL?(スクール?)
 暴れまわる息子をおとなしくさせる為、バナーも変身して「自分が父親」と名乗り出たいところだが 
 ハルクへの変身が上手くいかずバナー博士の姿で息子に接触する。
 
 そんな中、ウルヴァリンが息子を引き連れて現れる!?
 
 ミッキーマウスがミニーマウスと結婚してやがてミッキーの子供が登場するように
 ハルクやウルヴァリンの子供たちもついに登場した!?娯楽として作風が強いのであった。
[PR]
by notyou0508 | 2011-03-03 14:11 | アメコミ

あなたの知らない裏話

大長編ドラえもん (Vol.7) のび太と鉄人兵団 (てんとう虫コミックス)

藤子・F・不二雄 / 小学館



あなたの知らない裏話『ドラえもん のび太の鉄人兵団』
作中に登場するロボットのデザインをしたのは元アシスタントである。

正確に言えばカッコイイロボット「ザンダクロス」のデザインをしたのは藤子F不二雄氏ではなく

元アシスタント(助手)で今は漫画家のたかや健二氏である。

漫画家の世界では一人でロボットのデザインを考えるのは大変であった。

時々アシスタントに手伝いとしてデザイン考えてもらうことがしばしばあるそうだ。

ちなみに、たかや健二が藤子F不二雄の代わりに『ドラえもん』の絵を描いてもらう事が

いくつかあった。たとえば漫画のほうでドラえもんやのび太の感じが時々細くなったりする違和感がある。

藤子F不二雄に代わってたかや健二が絵を描いているからなのだ。

(主なお話「地震訓練ペーパー」参照)

ちゃんと一人の漫画家としての仕事をこなしたことがある。主な作品
プラモデル漫画「3D甲子園 プラコン大作」・野球甲子園の「かっとび!童児」など

とにかく『のび太の鉄人兵団』というのは大人も感動してしまうお話である。

オマケとして映画『新・鉄人兵団』に登場するヒヨコ型ロボットは原作の漫画には登場しないオリジナルキャラクターである。
[PR]
by notyou0508 | 2011-03-03 00:49 | 漫画・アニメ

ブログの更新は気まぐれです。とりあえず漫画などの紹介をします。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31