海帰線 (ヤングマガジンコミックス)

今 敏 / 講談社



今敏、元々は漫画家だったそうだ。

今月、八月末に亡くなった今敏氏。実は漫画家だった。

彼も大友克洋と同じように漫画を描きやがてアニメーターの道へ進んだ男だった。

「海帰線」海岸沿いの町を舞台にした物語、さらに海神さま(人魚)が登場!?

絵の感じはやはり大友克洋、あるいは谷口ジローのように人物も背景も写真のように描いてくれていた。

今でも部屋の片隅にヤンマガ版「海帰線」は置いてある。
[PR]
by notyou0508 | 2010-08-31 13:28 | 漫画・アニメ | Comments(0)

人斬り龍馬 (SPコミックス)

石川 雅之 / リイド社



タイトルはその通り龍馬が人を切り殺す?

テレビ・大河ドラマ『龍馬伝』のおかげで高知県は龍馬、龍馬で大騒ぎ
ココで「人斬り龍馬」を紹介!作者はなんと「もやしもん」の石川雅之!!
 
 時は幕末、京都を舞台に新撰組の隊士が次から次へと闇討ちにあう事件が起こる
 
 犯人はあの有名な岡田以蔵(人斬りイゾウ)か?いや違う!
 
 近藤勇ら意地になって犯人を捜し突き止めた!なんと坂本龍馬だった。

 新撰組が見た坂本龍馬は許せざる悪人だった!!
 
「おーい龍馬」をはじめ数々の作品で良い人として描かれてきた竜馬だったが
本作品では見事な悪人・策士として描かれている。アッパレ!??

そういえばヤングジャンプでも「さかもっちゃん」とかいう4コマ漫画があったな。 
 

もやしもん(9) (イブニングKC)

石川 雅之 / 講談社


[PR]
by notyou0508 | 2010-08-29 22:25 | 漫画・アニメ | Comments(0)

20世紀少年(ビッグコミックス)全22巻+21世紀少年 上・下

小学館



先日、金曜ロードショーでついに3部作が終了
昔、「20世紀少年」連載誌に載っていた浦沢直樹の雑誌コメントを思い出した。
最初の設定ではケンジは酒屋さんじゃなくて八百屋さんだった。

これよりも驚くことは「20世紀少年」が別の漫画作品を参考にしていたとか???

ギャグ漫画家・いましろたかし昔描いた「デメキング」、将来、怪獣の東京襲来に備える男の物語

高知の漁師田舎町で一人の少年が怪獣が東京の街を襲う夢にうなされる

でも主人公は何もできない一市民、大人になって東京へ上京したものの無職(ニート)だった・・・

これをよんだ浦沢直樹と当時の漫画担当者が話し合って「20世紀少年」ができたとか???

 「オレもこんな怪獣ゴジラと闘うような漫画を描きたい!」(浦沢)
 「それならゴジラはやめてショッカー(悪の組織)と闘う漫画にしなさい!」(担当者)
 
とこんな感じかな。とにかく「デメキング・完全版」脱力なオチに注目?

ちなみに、いましろたかしは高知県出身者だそうだ

デメキング 完結版

いましろ たかし / 太田出版


[PR]
by notyou0508 | 2010-08-28 12:56 | 漫画・アニメ | Comments(0)

鉄鍋のジャン (1) (MF文庫)

西条 真二 / メディアファクトリー



あなたの知らない名作「鉄鍋のジャン」

最強にして最凶の問題の料理漫画!?「鉄鍋のジャン」

かって「週刊少年チャンピォン」で連載されていた漫画、メディアファクトリーからも文庫版が出版により復刊!内容は料理漫画というよりも現代の調理法が取り扱われていたうんちく料理漫画

みるからに悪人面の主人公ジャン、巨乳ヒロインの五番町キリコ、友人となる小野木、彼を毛嫌いする大谷日堂らの登場

電子レンジで調理法、サメ肉、ダチョウ肉のおいしい調理方法が紹介されるなか、
最近流行の”食べられるラー油”が登場している?

 最終回、筋肉老人・五番町睦十(キリコの祖父)と闘うとおもいきあ体調の急変で逝ってしまわれた。
 葬式の最中にジャンのお祖母ちゃん・ミンキが登場。(高齢者とはおもえないハリのある巨乳ババア!?)
 ミンキ祖母ちゃんに誘われてジャン&キリコは中国へ修業へいって数年後に立派になりましたとさ。
  
 しかし連載の終わった数年後、少年チャンピォンで続編「鉄鍋のジャンR(レボリューション)」がはじまるのだった・・・
[PR]
by notyou0508 | 2010-08-25 12:45 | 漫画・アニメ | Comments(0)

ウルトラマン超闘士激伝 4巻

瑳川 竜 / 復刊ドットコム



「ウルトラマン超闘士激伝・完全版」いい年してこんな漫画を買ってしまった!しかも全巻揃えてだ!

 「コミックボンボン」を読むの止めた時期にちょうどこの作品が連載されていた。
 途中で読むの止めて、あのエピソードの続きは?最終回ってどんなのだったんだ?
 という欲求がからみにからみ、しかもTUTAYA「漫画本5冊以上でポイント2倍キャンペーン」
 で買ってしまった。
 
 久しぶりに読んでみるとアクションシーンが豪快に描いている!
 なんでおもしろかったのか、思い出した!復刊・完全版になったのもうなずける
 さらにブックカバーをめくると描き下ろしのコメントやブックカバー画とは違う新しいイラストが!
 リニューアルメフィラス大魔王&リニューアルハイパーゼットン!!?
 
 でもストーリーが時々ドラゴンボールに似ていた。宇宙の帝王フリーザとだぶってしまう異次元人ヤプール
 さらに超闘士が見るからにスーパーサイヤ人だった。
 
 ラストのテンペラー星人編、悪の軍団に洗脳されたウルトラセブン21を元に戻す事に成功したウルトラマン ネオス。そして正気に返った21は悪人ブラックに攻撃をかける。
 ダメージを受けたブラック最後の捨て台詞、実はこれ、内山まもる版
 ウルトラマンから流用した台詞である。
 さらに作中の片隅に内山まもるによって生み出されたオリジナルキャラクター・ジャッカルが試合を観戦す 
 るシーンがあるのだ。

ウルトラマンメビウス外伝 アーマードダークネス―ジャッカル軍団大逆襲!! (てれびくんデラックス 愛蔵版)

内山 まもる / 小学館


[PR]
by notyou0508 | 2010-08-25 02:23 | 漫画・アニメ | Comments(0)

バットマン:ダークビクトリー Vol.2

ジェフ・ローブ / ヴィレッジブックス



バットマン:ダークビクトリー Vol.1

ジェフ・ローブ / ヴィレッジブックス



『バットマン:ダーク ビクトリー』!!(若本規夫の声イメージ)

今回購入したバットマンのアメコミ単行本は一味違う、去年アメコミファンの間でも話題になった「バットマン:ロングハロウィーン」の続編!これはスゴイー!

しかもY!ネットオークションでかなり安く入手できたラッキー!!

と、思ったら「バットマン ダークビクトリー」がヴィレッジ・ブックスの方から翻訳出版されることになった?!

別にいいか、文字を調べて読むのは大変だけど、絵だけでもかなり楽しめるから・・・

追記)読んでみると「バットマン ロングハロウィーン」の続編!
    ラストで怪人トゥーフェイスとなったハーベイは”心の病”と診断されて
    精神病院アーカムへ投獄!そして新たなる事件が発生!
    バットマンが調査を進める中、アーカムでトラブル発生、脱獄であった。
    苦労するバットマン、コウモリなのにクロウ(カラス)??とにかく新キャラ続々登場
    その名もディック・ギブソン、彼は後のロビンとなる少年であった。
   
    脚本はジェイ・ローブ、作画者ティム・セールのコンビ!
    これが何と海外テレビドラマ『ヒーローズ』に関わっているコンビなのよねー!
    (若本規夫の声イメージ??)2010.08.24
   
[PR]
by notyou0508 | 2010-08-14 17:01 | アメコミ | Comments(0)



チェンジH green (TSコミックス)

甘詰 留太 / 少年画報社



正確にはコチラ「チェンジH “グリーン”誌 第4号」、雑誌にでている主人公の女の子、ホントは男!

女装した男に手術、あるいは神様のイタズラで性転換されてしまった元男など!

作家の名前だけでも聞いた事みた事ある人達でいっぱい!
[PR]
by notyou0508 | 2010-08-13 13:53 | 漫画・アニメ | Comments(0)