アバター

山田 悠介 / 角川書店(角川グループパブリッシング)



映画ではなく小説の「アバター」です。

2000年、「リアル鬼ごっこ」でデビューして本作でなんでも25本目
これまでいくつか読んできたが“何か物足りない”とか“良い作品”とか、または“続く?”といった感想

ネタバレになって申し訳ないが
小説「アバター」とは「狂気のドラクエ」といったところか!?

そもそも2つの似通った点とは自分の分身キャラ(アバター)を立派な姿に育て上げるため
色々苦労して豪華なアイテムを手に入れて着飾らせるところだ!
ドラクエシリーズいえば「メタルスライムの楯」「メタルスライムのヨロイカブト」といったアイテムを
手に入れた事を皆に自慢して人気者になったりするだろう。

小説アバターもクラスのいじめられっ子が「バタフライ花魁」といったアイテムで一躍人気者に!
しかしホラー小説だからやはり恐ろしい展開が起こったりする!

ラストは何か「納得」と「物足りない」が同時に感じる気がする

ドラクエでいえば「ドラクエ6」の最強アイテムを着飾ったアバターで頂点に立ったとおもいきあ
新作「ドラクエ7」の登場で流行に乗り遅れ再び地味な暮らしに戻ったといったところだ。

続編「アバター2」に期待したい!?

ドラゴンクエストVI 幻の大地

スクウェア・エニックス


[PR]
by notyou0508 | 2010-03-20 13:54 | 本・読書 | Comments(0)

SCATTER あなたがここにいてほしい 1巻 (BEAM COMIX)

新井英樹 / エンターブレイン



「スキャッター」でよかったっけ?

新井英樹は「宮本から君へ」から始まり「ワールズのットイズマイン」?いや「ワールズイズマイン」
現在は「スキャッター」に並行して別の雑誌で「キーチVS」を出筆連載中

おもわず「うわーっ!」と想わせる展開、これはヒドイ!酷すぎる!と言いたくなる
これに似た感じの小説家を思いだした。
『牛乳アンタチャタブル』の戸梶圭太だ!
小説の方を読んだことがある、なんとなくどちらも似た感じの表現だった。

とにかく「スキャッター」は読んでみたら
友人らとブラブラする“ニート”の青年が雑誌出版社の女性と出会い一種のストーカー行為をはじめる??
しかし2人のであった場所は酷すぎる、女性が取材のために“夜の公園”の男女を盗撮することであった!
当然、ニート青年はソコに居合わせた覗き魔だった・・・・
やっぱり内容は“R18”指定を受けるのではないかと想わせる内容

しかしこれが“新井英樹らしい”である!

ちなみに画の方はかなりにリアルに綺麗に描いてくれるヒトである。
何かの雑誌でインタビューの記事と漫画原稿の下絵写真を見た事がある
『本当に、細かいよ!』と言わせてくれる下絵だった。

『バクマン。』の誰だったかな?「呉エイジ」を想わせるヒトかもしれない??

そうだ、新井英樹の漫画って登場人物がみな「デスノート」のエルや「バクマン。」の呉エイジと
変わらない変人だらけだったね。

バクマン。 3 (ジャンプコミックス)

大場 つぐみ / 集英社



牛乳アンタッチャブル

戸梶 圭太 / 双葉社


[PR]
by notyou0508 | 2010-03-12 14:55 | 漫画・アニメ | Comments(0)

モテキ 2 (イブニングKC)

久保 ミツロウ / 講談社



営業の牧田です。 3 (モーニングKC)

かわすみ ひろし / 講談社



もてもて期間『モテキ』??

講談社イブニング誌、ほとんど連載半分が1980年代かって少年マガジン読者だった中年向けの漫画雑誌と化している中、イブニング連載陣のひとつ「モテキ」。
主人公の男は突然、30歳むかえる中突然女性から声をかけられたては話したり接触する機会が増え、
自分に群がってくるといった事態に!?もてもて成長期??だから「モテキ」か??

自分が原因で女性同士のトラブルなどが発生
相手の女性らが自分に恋愛フラグを立ててくると聞くが??

だからといって男は自分一人だけではない、同僚、友人の男性らとの登場もあって女性の取り合いなど
ラブバトルが繰り広げられるのである!
やっぱり月に一回か二回の連載なので続きが待ち遠しい。もう既巻全巻読んだあなたへ
おすすめはコチラ!!

『営業の牧田です』全三巻

数年前、講談社モーニング誌で連載されてた漫画。
こちらもおなじく昔は女の子と話をする機会を逃してしくじり損の中年営業マン(28歳)が
ある日、女性との話や接触が多くなった!

ラブコメディのお約束!?いきつけのお店で知り合った女学生との恋
営業マンだけあって、情報収集のために近づこうとする女スパイに厳しい女性上司
おとくいさんの奥さん!??
しかもこれが面白いところは営業商品は第三のビール『発泡酒』!!
発泡酒に対する皮肉なども見られて愉快愉快か?

両作品が似ている度数★★★☆☆
[PR]
by notyou0508 | 2010-03-03 21:47 | 漫画・アニメ | Comments(0)

コードギアス 反逆のルルーシュ キセキの誕生日 [DVD]

イベント / バンダイビジュアル



今日、書店TUTAYAにさっそくいってみたらやっぱり新刊コミックスがズラリ置いてくれてあった

中でも目を引いたのが『らーめん才遊記』のオビだった!?

本のオビ(帯)にはだいたい、本のあらすじや芸能人からのおすすめメッセージ
『らーめん~』場合はなんとアニメ・コードギアスの谷口五郎監督からのメッセージにびっくり!
作品について“なかなか細かい”と感心、ベタほめのメッセージ

たしか谷口五郎はリアリティなどにこだわりを持っているヒト
アニメ『コードギアス』シリーズもなかなか細かい背景に小道具など
戦車・戦闘機や建築物、ヨーロッパ、アジアなど各国の背景
色々リアルに再現している完成度の高いアニメだった

確かに『らーめん才遊記』の前作『らーめん発見伝』を昔よんでいたがアレも
『コードギアス』に負けず劣らず背景・小道具などが細かい作品だった。
ラーメンを創るための調理道具、キッチンに
さらにはストーリーの背景にテレビ局や大学キャンバスなど

なるほど確かに谷口五郎が感心するのもうなずけるな!

らーめん才遊記 / 1 / フムフムとワクワク (ビッグ コミックス)

久部 緑郎 / 小学館


[PR]
by notyou0508 | 2010-03-02 21:10 | 漫画・アニメ | Comments(1)