Top Ten - Book 02 (Top Ten)

Alan Moore / WildStorm

現在持っているのはこちらです。
細かく描き込まれた背景にはスパイダーマンなどがいる?

スコア:



バットマン : ロング・ハロウィーン ♯2

ヴィレッジブックス



海外テレビドラマ「HEROES」制作に関わっている“脚本家ジェイ・ローブ&絵画家ティム・セール”コンビ。
そのコンビが出した「バットマン・ロングハロウィーン日本語版」をやっと全2巻揃えた。
物語の内容はトゥーフェイス誕生などから映画「ダークナイト」の原作だとおもわれる
そしてティムセールがかなりディフォルメを利かせるアーティストだとよくわかる。

さらにおどろいたのが次にまたアメコミ日本語版が出されるという「トップ10」だ!
ネットの方でも紹介されていて、なんとか手に入れたアメコミなんていったって原作は
「ウオッチメン」でおなじみアラン・ムーア(ALAN・MOORE)だ!

10年前に発表したアメコミ、自分もつい最近原書を購入した、まさかコレがついに日本語版になるとは!
ネットで調べたら、内容は超人だらけの街で刑事10人達の“刑事ドラマ”
解りやすくいえば「はぐれ刑事純情派」「太陽にほえろ」の様なもの、古いかな?
新人警察官トイボックスが青い大男スマックスとコンビを組むところから始まる

原書アメコミを買ったのはいいが、セリフを読むのが大変!辞書を片手に読まないといけない。
が、字が読めなくても何か楽しめる!背景や小道具、登場人物など面白い仕掛けがあった。
「中にはこれはー!?」と想わせるアメコミファンにはたまらないパロデイネタ盛りだくさん。
背景のいたる所にはスパイダーマンやスーパーマンらしき人物などがビッシリ

日本の漫画でいえば「ケロロ軍曹」で小道具や舞台セットなどにガンダムのビームライフルにコピーロボットなど他のアニメパロディが使われるように「トップ10」は他のアメコミ作品キャラクターのパロディなどが使われていることがわかる。中にはアストロボーイ(鉄腕アトム)らしきキャラがほんの1コマでている!?

ケロロ軍曹 (18) (角川コミックス・エース 21-30)

吉崎 観音 / 角川グループパブリッシング


[PR]
by notyou0508 | 2009-05-26 14:31 | アメコミ

c0192523_22345954.jpg


『PUNISHER KILL THE MARVEL UNIVERSE』内容は「パニッシャー対マーベルヒーローズ?」
前回紹介したアメコミ「WHATIF?SECRETWARS」もしものマーヴェル世界を舞台にした作品

映画「パニッシャーウォーゾーン」でおなじみパニッシャーこと元警官フランクがマフィアのボスに恨みを買い家族を皆殺しにされ自ら銃を持ちマフィアに復讐するのであった、ここで紹介する作品は映画・原作と違いなんとヒーローに家族を殺されるのであった?侵略宇宙人達が街の人々を襲う中、Xメン・スパイダーマンらヒーロー連合軍団がそれを食い止める。だがそこへ野次馬にやってきた少年ら2人が命を落としてしまう、それはフランクの子供達であった。警官のフランクが駆けつけた時、子供たちが死んだと聞いて半狂乱になったフランクは銃を乱射しXメンの少女キティを撃ち殺してしまう、それが原因でフランクは警察をクビに、それはまだいいとしてソコからフランクはヒーローを憎むようになりやがてある犯罪組織に誘われ様々な武器を提供されヒーロー達の皆殺しを開始するのであった!?中でもウルヴァリンが殺害されるシーンはショキング
それを知った親友の弁護士マットマードックが彼を止めようとする、もう1つの顔ヒーロー・デアデビルとなって・・・
2人が戦い、もうコレしかないラストには自分としては納得
[PR]
by notyou0508 | 2009-05-08 22:50 | アメコミ