カテゴリ:映画(全般)( 24 )

映画館へ観に行った。

6月1日、新宿ピカデリーへいく。

毎月1日、月初めは映画館の入場料が1000円一律。しかし朝早くに起きればもう一本鑑賞ができたかも?

それはともかく観ようと予定していたSF映画『チャッピー』。
『第9地区』でおなじみのニール・ブロムカンプ監督新作

前作同様、南アフリカのとある都会が舞台。そこは強盗事件が数多く発生する街。
とあるエレクト二クスの関連商社が開発した新型ロボットにガードマンをやらせることで街の治安は回復。

ある日、開発担当者の博士はロボットに考える力、思考能力を与えるプログラム開発に成功。
しかし会社側はその提案を拒否した。
彼はこのプログラムを実行するために廃棄寸前のロボットにこれを使うことにした。

そんな時、博士が強盗稼業の夫婦に拉致される。
ロボットの弱点を聞き出すつもりであったが失敗に終わる中
そこで廃棄寸前のロボットをこちらの味方側につくように修理しろと脅される・・・。
修理およびプログラム改造に成功したロボットはチャッピーと名付けられた。

とあらすじはこんな感じ。CMでよく聞いた「衝撃のラスト」観たさにこの作品を選んだ。

皮肉にも強盗夫婦の妻がしっかりとした母親ぶりを見せてくれた。
一方夫の方はチャッピーに自分の存在を認識させる教育とはいえ
ロボットを嫌うチンピラたちの前に放り投げこむ場面はひどい。

人間がロボットに乱暴、虐待。昔読んだ手塚治虫の漫画「鉄腕アトム」のような展開であった。

それから博士を妬む前任者が登場、博士を失脚させようと悪事をはたらく。
自らが開発した戦闘兵器でギャングたちをなぶり殺し。
ついには強盗夫婦の妻が殺されてしまう。これには泣けてしまう。

前任者、後から気が付いたけどヒュー・ジャックマンだったの?見事な悪役を演じてくれた。
ネタバレ御免。ついにラストに入る、チャッピーはなんと死んでしまった強盗夫婦の妻をロボットとして甦らせる!?いや事前にコピーしたデータを使うからこれってコピーロボになってしまうのでは・・・。
おもわず『クレヨンしんちゃん 逆襲のロボとーちゃん』思い出した。

とにかくリアルな演出、大スクリーンを見に来て損はなかった。
チャッピーの造形デザインであったが若干漫画家・志郎正宗のアップルシードにでてくるロボットみたいだった。

帰りは映画館の近所にあるラーメン屋で夕飯にした。ちょうど映画の来館者には一割方サービスしてくれるという。前から行ってみたかった店だからなおさら。実はワンタンメンを食べるのはこれが初めて。
c0192523_2221089.jpg


帰りには紀伊國屋書店によった。やまと虹一の「超戦士ガンダム野郎 完全版第5巻」と土田世紀「俺節 完全版 下巻」を購入。かなり高いお買いもの、6月初めから無駄遣いをしてしまった。
[PR]
by notyou0508 | 2015-06-22 23:10 | 映画(全般)

映画館へ観に行った。

ブログの更新をすっかり忘れていた。とりあえずここ最近映画館で観に行った作品の紹介でもしますか。

4月の末までは『シュガー・ラッシュ』、『とある魔術の禁書目録-エンデュミオンの奇蹟-』

前回いったとおり『シュガー・ラッシュ』は観に行ってやった、正直楽しみにしていた。
なんたってテレビCMでも何回か紹介されていたし興味津々だった

最初の5分間は『紙飛行機』というショートストーリーだった。
一人の青年が一目ぼれした女性にもう一度会いたいと願った途端それが現実に
なんと自分の勤める会社のビルのむかいにつとめていた。
彼女にあいたい一心で彼は必死で紙飛行機を彼女のいる部屋に投げつけて行った・・・

これも結構良かった。

とりあえず本編に戻ってテレビ画面のモニターの裏側で繰り広げられる冒険

かって大昔、「ターボ」なるレーシングゲームのキャラクターが
新しく導入されたレーシングゲーム機に嫉妬して
本来いるべきゲーム機から電気コードをつたってそこへ乱入
故障扱いとみなされてしまい、彼はゲーム機と共に姿を消してしまった
この違反者の名前が由来となって他のゲーム機に住むキャラクター達から

違反の総称として「ターボ」と呼ばれるようになった

そして現代
とあるゲームマシンの悪役キャラクター・ラルフが他のキャラクターを見返すために必要なメダルを探しに
ゲームセンターの電気コードを伝ってちがうゲームの世界「シュガー・ラッシュ」へと移動
 
レーシングゲームの世界
そこでいじめられっ子の少女ベネロぺとであう。
しかし彼女は異端、コンピュータにおけるバグなので
画面に登場すると故障扱いされてしまう。
「シュガー・ラッシュ」が廃棄処分されてしまうとそこの王様から話を聞かせれ

ベネロぺと別れることに・・・
お目当てのメダルを手にいれて帰ってきたかわり、幼馴染のフィリックスと
行き違いになってしまい。さらに自分の住む世界が崩壊、ゲーム機が廃棄処分されてしまう危機が

もう一度「シュガー・ラッシュ」の世界へ突入を考えるラルフ
しかし外から見たときに彼はベネロペがれっきとした登場人物であることに気が付く

実は王様はレースに参加するはずのないキャラで彼女にかわってレースに参加していた
ラルフはフィリックスとベネロペを救い出しレースに彼女を出場させた。

レースが進む中、王様の正体があきらかに、不気味な骸骨のような顔であった。
実はかれこそがゲームキャラクター達で最初の違反者ターボであった。


日本のゲームキャラクターでいえば「スーパーマリオカート」
のようなもの。もっとも実際にマリオの宿敵クッパがゲストで登場。
ラルフが悪役キャラ集合会の席にて画面の端にいることがわかる


5月のはじまり、『アイアンマン 3』、『スーパーヒーロー大戦Z』
これは後日に紹介しょうか。

前にもいったようにパソコンの買い替えなどたいへんだった。
今度はパソコン用デスクだ。足についているタイヤがいかれてしまってとにかく
ホームセンター「ニトリ」へ買い換えることになった。

ちなみに届くのは明日明後日、連休の最中である。組み立てるのが大変だ。
[PR]
by notyou0508 | 2013-05-04 22:32 | 映画(全般)

映画館へ観に行った。

プラチナデータ (幻冬舎文庫)

東野 圭吾 / 幻冬舎



5年以上使い続けていたパソコンがついに壊れた、新しく買ったパソコンに慣れるため
時間を費やし最近、ブログの更新が進められていなかった。

この間、映画『プラチナデータ』を観に行った。

当然、これまで同様映画代が安くなる夜の時間帯に・・・見始めたときトイレに行きたくなった。
夕飯時に酒、アルコールは控えるべきだった。

「犯人を特定するDNA検査機にデータをかけたら答えは自分だと表示された?」
研究所内で起こった殺人事件、状況判断により主人公・神楽(二宮和也)による犯行にほぼ違いないと
指摘され彼は自らの無実を主張し逃亡。そんな中、刑事の浅間(豊川悦司)は独自に捜査を開始する。

神楽が精神に疾患をもった二重人格者など、いくつかの事実が明らかに。そして犯人の正体が・・・

この物語の第一印象はトム・クルーズ主演の『マイノリティーリポート』みたいな物だろうと思った。
こちらは、人間の殺害を予測するマシーンが登場する物語、マシーンの活躍で殺人事件を未然に防いで
ほぼ100%殺人件数ゼロ

そんなある日、アンダーソン刑事(トム・クルーズ)が『明日、とあるホテルの一室で殺害を起こす』とマシーンに予測されてしまう。
仲間に追われながらも切り抜けていきアンダーソンはついに自分が殺害を起こす地点へ到着

被害者となる男性が、昔自分の息子を誘拐した犯人ではないかと一時怒りを感じたものの肝心のところで
彼は我慢した。しかし男性は無理やりアンダーソンの銃で自殺した。

「ここでお前に殺されないと報酬がもらえない」アンダーソンは彼の言葉と行動に疑問を感じてついに
黒幕の正体にたどり着く、マシーンの盲点などに熟知した男、それは自分の上司でもある最高責任者であった。

と、このように最初映画を見始めた時は『たぶん、真犯人は内部の人間、提出するデータを細工したモノだ』と考えてしまった。

原作小説本を読む機会もあったが、「もしかしたら主人公は双子(一卵性双生児)?」とも考えたりした。
小説、ここ最近読み上げるのが面倒くさい。

監督は「龍馬伝」「るろうに剣心」でおなじみの大友啓史
龍馬伝でところどころ面白い演出が見られたのだから「プラチナデータ」は?
二宮がバイクを乗りこなすアクションがでてきた!

でもところどころスタントマンに代わってもらっているだろう。

二〇一三年のトップアイドルはAKBをはじめとする48グループが女子部門を独占。
もちろん男子部門はほぼ「嵐」だろう。

なんせ今年の夏やる新作映画は桜井翔主演「謎解きはディナーの後で」、こいつとはタメ、ほぼ同い年だ。

でも、同じ新作映画でも乙武洋匡主演の映画にはかなわないだろう。

ちなみに次みる予定の映画は「ドラえもん」、じゃなくてディズニーの「シュガーラッシュ」だ。
[PR]
by notyou0508 | 2013-03-26 23:37 | 映画(全般)

最近観た映画

脳男 (講談社文庫)

首藤 瓜於 / 講談社



映像化されてわかった。『脳男』とはダークヒーローというべきかな?

いつかみたバラエティ番組にゲストで出てきた生田斗真
「今度やる主演の映画です。」と簡単な宣伝で知った。

名前だけは一応知っていたグロテスクな名前と小説本の感じ悪い表紙絵が好きになれなかった。
映像化される作品はそれなりに価値があるし、TUTAYAでレンタルDVD借りるよりも大画面で観られる。

何よりもケーブルテレビで観たデビッド・クローネンバーグ監督作『ザ・フライ』シリーズ。
あのグロテスクな映像を忘れたかった為でもある。あれは夢に出てきてうなされそうだ。

話戻って「脳男」これは普通に人間同士のドラマだ。主人公の人物像は海外テレビドラマの「デクスター」いや、漫画家さそうあきら作品の一つ「ドック・ドック・ドック」が一番近いかもしれない。

犬・犬・犬(ドッグ・ドッグ・ドッグ) 5 (ビッグコミックス)

花村 萬月 / 小学館



追記】とりあえず、「脳男」と「ドック・ドック・ドック」(以下ドッグ)の違いについて。
「脳男」の主人公・(仮名)鈴木一郎ことイチロー、「ドッグ」のマヒケンともに脳内の神経に異常をきたし一部の感覚が麻痺していた。

イチローは元々大富豪である老人の孫で人里離れた所で英才教育と一流の山岳家による体力運動を受けた元御曹子。
ある日、自分の家に夜な夜な忍び込んだ強盗が祖父を半死状態にその上放火をするといった悪どい行動に怒りを感じ初めての殺人を起こしてしまった!元々祖父からも法律で裁く事ができない悪人らを
殺す為の教育を受けていた為に都会へと足を踏み入れた彼は次から次へと悪人達を殺していた。
勿論、相手が自分の判断により確実に悪であるかどうかの確認をしてから・・・

一方マヒケンとは京都のとある街に住む青年、幼い頃両親から家庭内暴力を受けて続けていた彼はついに自分の手で両親を亡きののにした・・・それからというもののマヒケンは平気で人を殺す事が出来るヤクザも恐れる青年に成長した。感覚が麻痺しているためふとした事で大怪我しても平気というか我慢も出来る・・・

やっぱり、「脳男」の方がマシだ。ある意味コッチは「バットマン」にも近い存在だ(2013年3月2日
[PR]
by notyou0508 | 2013-02-26 18:02 | 映画(全般)

映画館へ観に行った。

先日、観た映画「Ted」(R-15)を紹介

直訳すると『クマのぬいぐるみ・テッド』ただでさえCMのワンシーンでも強烈なインパクトをしてくれる。この間、深夜の映画館にいって観に行ってやた。(深夜割引目的)

“少年の友達はクマのぬいぐるみ・テッド。「ホントにお話できたらいいのに」と願った次の朝ぬいぐるみのテッドが意思を持つて話すように。やがて少年はおじさんに、テッドも少しボロのぬいぐるみに、そのまま大人へと成長した2人の物語”。日本の漫画で例えると「大人になったドラえもん??」

主人公の元・少年はどこかで見た事ある人、ティム・バートン版『猿の惑星』の主演マーク・ウォールバーク!

c0192523_20403677.jpg



主人公は恋人とつきあいやがて同棲し4年目、勿論テッドもだいたい一緒。
そんなある日、テッドは抜きで2人っきりデートをして帰って来た夜のこと。
なんとテッドが夜のお友達、コールガール(娼婦)を呼び集めて
パーティー&映画鑑賞。普通にならまだいいとして罰ゲームに「部屋で脱糞」?

トイレではなくテレビのあるリビングでウンコが転がっていたというとんでもない事が起きていた!!

たしかにコレは最悪に強烈、下品な言葉だけでなはくウンコが、さらにはいけないギリギリのところで男と女のセックスシーンでてくるとは・・・R-15指定を受けるだけの事はある。

いやまてよ。ぬいぐるみのテッドとお姉さんのセックスって?お野菜を使った??

他にも実際の音楽家のゲスト出演。昔別の海外ドラマで観た事があるヒト、『マイネームイズアール』??

もっとも驚かされたのはSFアドベンチャー映画『フラッシュ・ゴートン』主演者の登場!?(日本のヒーローでいえば仮面ライダーを演じた藤岡ヒロシのような存在)

しかも「昔々あるところに」と語る語り手は「新・スタートレック」のパトリック・スチュワート??

とにかく話の紹介に戻るとして、夜のお友達騒動の後テッドは家を出ていく事に。

ボロアパートの一室を借りて仕事探しに、スーパーの面接で乱暴な口のきき方をして失格?

とおもってたら逆に気にいられて合格!!スーパーの店員女性とも仲良くなってひと安心。

しかしテッドの事を付け狙う怪しい親子の登場であった。

さらにテッドがふとした事で主人公と彼女の関係を破局させてしまうなど?

何とか仲直りさせようとテッドが主人公を立ち直させるため話し合いから大げんか、CGを贅沢に使った場面が見どころ。

彼女の気を引くために大物音楽家に協力を頼むなど、そしてテッドが死ぬ?

とにかく最後は泣ける事、間違いなし。

追記】レンタルショップTUTAYAで『フラッシュ・ゴートン』のレンタルDVDを探してみたがなかなか見つからない。

映画の三分の一は『フラッシュ・ゴートン』のほとんどパロディ、さらには酒に酔ったフラッシュゴートンと
幻覚のミン皇帝(中華料理店の店長、テッドの隣人)のバトル。

さらにはかわいらしく笑えるクマのテッドと(料理用の)アヒルとのバトルシーンなど。Aflac(アフラック)?
[PR]
by notyou0508 | 2013-01-31 21:30 | 映画(全般)

映画館へ観に行った。

c0192523_22554487.jpg

*来場者にもらえる限定カード画像

今日、映画館で「仮面ライダーフォーゼTHE MOVIE みんなで宇宙キターッ!/特命戦隊ゴーバスターズTHE MOVIE 東京エネタワーを守れ!」を見てキターッ!

以前このブログでも少し紹介した「劇場版 仮面ライダーフォーゼ&特命戦隊ゴーバスターズ」
イオンモール高知の3階フロアにある唯一の大型映画館「TOHOシネマ」へ観に行ってやった!

先日は主演の如月玄太郎演じる福士蒼汰が「深いイイ話 料理人スペシャル」にゲスト主演するとは!

夏休みだからたくさんのお子様が見に来ているとおもいきあ
ちょっと気持ちがほっとしたのは自分の他にも一人で見にきた青年がいた。高校生?大学生かな?

まあ、さっさと見てやろう!最初は同時上映のゴーバスターズから始まった。

金色のビートバスター&銀色のスタッグバスターを入れて今や5人の戦隊となったゴーバスターズ

最初は赤・青・黄のレッドバスター、ブルー、イエロー三人から始まって緑・ピンクが追加され5人のグループになるとうわさされたが
残念ながらゴーバスターズにはグリーンバスター&ピンクバスターは結局登場せずじまい過去の画像に表示されたのは多分パイロット版だね。

今回の劇場版にはもちろん悪の組織ヴァグラスから怪人エンターの登場
性懲りもなく「エネルギーの強奪」を開始。

東京エネタワー周辺のエネルギータンク数体を一気に奪う計画を実行、エネタワーってみるからに東京タワーじゃん!まあ異世界のお話だし。

とにかく新たなる悪のロボット、スチームロイドに有害ガス攻撃でそれぞれの相棒ロボ・バティロイド達が錆びつかされる。タワーには転送用のエンジンが搭載、破壊には巨大メカが必要
バティロイドそれぞれが巨大メカのメインブレーンである上、その巨大メカをも錆びつかせる危険もあるため出動できない。

有害ガス発生を阻止するために三人組が単身スチームロイドの破壊に挑む
赤のレッドバスターがふとした事で硬直してピンチになったためやむおえず

イエローがレッドを武器代わりに戦闘員を倒す姿には大笑い!

c0192523_1254189.jpg


なんとかスチームロイドを倒した後にはエンターが悪の巨大ロボ軍団を引き連れて現れる。
これまでテレビ本編に登場した4体、さらには初の飛行メカに乗って搭乗ならぬ登場するエンター

ロボット同士のバトルはすごい、かなりクリオリティー(精巧)にできている。

ラストは強奪計画を阻止したもののドジを踏んでタワーのてっぺんが損傷してしまう。ここはやっぱり大笑いモノ。かなり短時間であっさりとした感じで終わり、やっぱり結局は新たなる戦士の誕生はなかった。このままグリーンバスター&ピンクバスターは没案で終わるかもしれないかも・・・

さらにラスト負けてしまって川から這い上がるにエンター、今後テレビ本編とはどういう繋がりになるか少し期待してる。

そして、いよいよ戦う学園ドラマ、仮面ライダーフォーゼの登場!!

「オレは学園のすべての生徒と友達になる男だ!」これまでいくつかの怪人と対戦し友達になった男
如月玄太郎こと仮面ライダーフォーゼ

ネタバレで申し訳ないが劇場版のラスボスは宇宙兄弟キョーダイン?いや宇宙鉄人キョーダイン、グランダイン&スカイダインだった!

最初は鉄人ブラックナイト&グラドル原恵美演じるブリンクが悪人とおもいきあ
ふとしたことで人類の破壊行動という暴走を始めたロボット・グランダイン&スカイダインが
本来のパワーを取り戻すために如月玄太郎ことフォーゼら仮面ライダー部に
「宇宙衛星‐XVⅡ」潜入・破壊を依頼。

後半、自分達が騙された事を知ったフォーゼ&メテオは宇宙鉄人に挑むが・・・

一瞬といえスカイダインを演じる女優・木下あゆ美の半裸を見ることになるとはおもわなかった。

とにかく圧倒的パワーでボロボロにされた2人、なんとかしてフォーゼは地球の破壊を阻止するため
「宇宙衛星‐XVⅡ」をなんとか月面へと遠ざける。最強形態のコズミックスティツもボロボロ使用不可
もはや大ピンチ状態の中「宇宙衛星‐XVⅡ」のコンピュータからメッセージが!

「仮面ライダーを思う気持ちをこめて押した40個スイッチのパワーをあわせればこのフュージョンスイッチが完成する!」

ブリンクと仮面ライダー部のメンバーだけでは数が足りない。天ノ川学園の生徒達に協力を頼む事に。

なんと生徒副会長らはじめ仮面ライダ-フォーゼの悪役達だった全員メンバーが映画出演、しかも敵対関係の理事長こと怪人サジタリウスもフォーゼに協力を!?

そもそもこの物語のタイムライン(時間軸)はテレビ本編から見て最終回の後と考えていいかもしれない。
なにせ今の段階(第45話)では昏睡やブラックホールに封印されたはずの面々が映画にでているのだ。

とにかく40人全員が揃ったことでメテオスイッチが完成、フォーゼ・コズミックスティツにメテオのパワーが加わりさらに上を行くフュ-ジョンスティツが完成!宇宙鉄人たちを退治することに成功した。

実を言うとライダーシリーズ四十周年記念である仮面ライダーフォーゼのモデルは石ノ森章太郎の過去作・宇宙鉄人キョーダインがモデルだった。さらに「宇宙衛星‐XVⅡ」もまた過去作「大鉄人17(ワンセブン)」がみるからにモデルだった!(変形して巨大ロボになるし)ほとんど石ノ森章太郎への敬意が現れていた。

しかもさりげなく次回作仮面ライダーウィザートの宣伝もちゃっかりしていた。

そして、多分テレビ本編・最終回ではゲストに芸人・アンガールズの片方、田中卓志が映画同様登場するかもしれない。なんせ山根良顕が教師役でレギュラー出演果たしているのだから

[PR]
by notyou0508 | 2012-08-08 01:04 | 映画(全般)

とりあえず・・・

c0192523_21232398.jpg

(劇場版「特命戦隊ゴーバスターズ」予想図?ピンクバスター企画没?グリーン戦士登場?)

8月には劇場場『仮面ライダーフォーゼ』&『特命戦隊ゴーバスターズ』が映画館にて放映される、正直観に行きたい。

最近の特撮ヒーロー番組は時と場合によっては泣かされる話がある。
そして特にみたいのは『仮面ライダーフォーゼ』の方だ!

学園コメディとしての要素も強く含まれた「仮面ライダーフェーゼ」
戦う怪人は自分と同じ学校の同級生や先輩後輩。さらにラスボス、中ボスは学校の先生や理事長たち!

これまでライダーパンチやキックといった必殺技で怪人を倒す、というよりも殺してきた話が多かった仮面ライダーだがフォーゼは数多くのファン達には異色といわれても過言ではない。

あくまでも同級生なので殺さずに怪人へと変身するきっかけとなるアイテムを必死に取り上げたり破壊するのだ。

しかも『仮面ライダーフォーゼ』二人のメイン脚本家たち。一方は昔読んだドラクエ漫画「ダイの大冒険」でおなじみ三条陸。そして一方は演劇や漫画原作で有名な中島かずき、豪華すぎる!

こっちの方のデータはネットで検索できるがさすがに最新情報は雑誌の発表記事を読まないと。
いい年した大人が「てれびくん」「テレビマガジン」を買うのは恥ずかしい。

「フィギュア王」や「宇宙船」「ハイパーホビー」などがあってホントによかった。大人向けだ。

雑誌から知り得た情報によるとグラビアアイドルの原幹恵が仮面ライダーの方で大活躍

さらには悪役ゾディアーツ全員集合!本編にまだ登場していない怪人がテレビに先駆け登場

仮面ライダーのスペシャルゲスト、宇宙鉄人たちの登場。元々原作者・石ノ森章太郎過去作「宇宙鉄人キョーダイン」より

主役と敵役ら三名を現代的にアレンジされた姿で活躍。

さらにもう一人、宇宙鉄人が登場するようだが・・・・?大鉄人ワンセブン??

c0192523_3381852.jpg


高知のテレビ局では『仮面ライダーフォーゼ』は放送されていないのです!
いちおう実家はケーブルテレビに加入しているオカゲで本州同様日曜の早朝に観る事ができますが・・・ちなみに『特命戦隊ゴーバスターズ』は1,2週遅れで観る事ができますが・・・


バスターズって背景やロボットはリアルだな。
[PR]
by notyou0508 | 2012-07-03 21:58 | 映画(全般)

あなたの知らない裏話

アイアンマン2 [DVD]

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン



スパイダーマンに関するその1
6月30日公開の映画「アメイジング・スパイダーマン」、「スパイダーマン3」の続編ではなく新たにスタートされた新作!
原因は「アイアンマン」にあった!?


ロバートダウニーJR主演の「アイアンマン2」ラストで謎のハンマーが登場。

実はコレ映画「マイティ・ソー」の次回予告も兼ねたラストであった。

さらは「アイアンマン」と続編「アイアンマン2」との間に放映された映画「インクレディブル・ハルク」にもさりげなく登場

さらに今年2012年後半にはキャプテンアメリカ、アイアンマン、マイティ・ソー、ハルクといった面々がチームを組んで登場する「アベンジャーズ」が公開される。スパイダーマンも登場するかな?
[PR]
by notyou0508 | 2012-06-27 23:38 | 映画(全般)

映画館へ観に行った。

テルマエ・ロマエ IV (ビームコミックス)

ヤマザキ マリ / エンターブレイン



本日、映画版「テルマエ・ロマエ」を観に行きました。

c0192523_2233211.jpg


前から計画していた映画版「テルマエ・ロマエ」を観に行きました!スクリーン中、大勢のローマ人たちの中で主演の阿部寛をはじめ北村一輝、宍戸開が違和感なく見事ローマ人を演じていた!

物語は古代ローマ帝国、主人公の建築士(浴場専門)ルシウスが風呂場で考える中ふとした事から2000年後の現代・日本の風呂場へタイムスリップ!前半がほぼ原作と同じ東京・下町のお風呂屋さん、ワニのいるバナナ園、温泉旅館、さらには男根を拝める祭りに迷い込むなど。

後半からは映画ならではの展開。なんとルシウスが誤って現代の日本女性・ヤマコシマミを引き連れて古代ローマへ帰ってきてしまった。さらにはヤマコシマミが原因で現皇帝の側近アントニウスが次期皇帝となるケイオニウスの反感を買う事に!

ここで歴史に異変が!ある事件によりアントニウスが次期皇帝になるはずがマミの知る史実とは違う出来事が起きてしまう。
なんとか歴史を修正するには現皇帝ハドリアヌス率いるローマ軍が隣国との戦に勝利する事だった!

隣国との戦を勝利へと導くにはテルマエ、お風呂だった!?ルシウスの出番か?しかし肝心の彼は落ち込んでいた・・・。

とにかく笑いあり、涙アリの物語。ヤマコシマミがマンガ家だけあって背景の所々には実際のマンガ作品、マンガ出版社が登場。
さらにはマンガ家・内田春菊が登場か?しまったエンディングの歌に気をとられ出演俳優のリストを見過ごした!

映画館を見に来てくれたヒトへの特別付録の小冊子「テルマエ・ロマエ‐特別編‐」をもらったうれしい事に
作者ヤマザキマリも描き下ろしマンガが入っているではないか!やった!
[PR]
by notyou0508 | 2012-04-28 22:19 | 映画(全般)

あなたの知らない裏話

チャーリーとチョコレート工場 [DVD]

ワーナー・ホーム・ビデオ



ティム・バートン監督の「チャーリーとチョコレート工場」、実は過去の映画作品をリメイクしたもの。そのうえ前作とはちがう脚色もされていた。

2・14はバレンタインデー、やっぱりチョコレートだからこれかな?

町にあるおおきなチョコレート工場の主ウィーリー・ウオンカ(演じるのはジョ二ー・デップ)

年老いた彼は世界から集めた5人の子供達から1人を自分の跡取りにしようとする。

そんなある日、チョコレートの中に入れられた当たり券を偶然手に入れたチャーリー少年

工場見学に様々なトラブルが起きる中

最後まで大人しく工場を見学していたチャーリーが見事、跡取りの権利を勝ち取った。

大人しくしなかった子供達は見事に汚い格好、変形した姿になってしまった。

21世紀のコンピューターグラフィックスによって変形した姿も見事に再現。

前作「夢のチョコレート工場」とリメイク作「チャーリーの~」の相違点。前作ではチャーリーが工場の試作品を食べたしまった事。リメイク作ではウィーリー・ウオンカの少年時代や父親の登場などだった。


ジョニー・デップ出演映画なら「ショコラ」も考えたけど、全部観賞したわけではないのでやめにした。

夢のチョコレート工場 [DVD]

ワーナー・ホーム・ビデオ


[PR]
by notyou0508 | 2012-02-14 14:21 | 映画(全般)

ブログの更新は気まぐれです。とりあえず漫画などの紹介をします。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31