カテゴリ:アメコミ( 68 )

怪人ムクイズ&妖精バットマイトのパワーについて

c0192523_18341410.jpg

その気になれば指パッチンと鳴らすだけで大勢のヒーローを倒すことができる。
c0192523_1841326.jpg

さらに2人が力を合わせると見事に“ANTI-LIFE”(反エネルギーのことか?)
を発揮することができる。

ムクイズはうっかりそのパワーをある人物に奪われてしまうのだ。
その人物とはなんとジョーカー、この話は“エンペラージョーカー”へとつながる。
ちなみになんとかジョーカーに奪われたパワーはムクイズが
スーパーマンバットマンらの協力によって苦労したが無事元通り。
c0192523_17324969.jpg

[PR]
by notyou0508 | 2009-01-30 18:15 | アメコミ | Comments(0)

c0192523_17435038.jpg
怪人ムクイズと妖精バットマイトのおっかけっこが原因でDCコミックスの世界はメチャクチャ!
ケンカしながら様々な異次元を破壊してはたくさんのヒーロー、たくさんのスーパーマンバットマンたちを倒していくのでした!!






たとえば、
「バットマンダークナイトリターンズ」の世界へ移動!
画の感じが違うのは作画担当、アーティストが交代したからである、ここではなんと「~ダークナイト~」
を実際手がけたフランクミラー自身に画を描いてもらっているのだ!!


c0192523_17472418.jpg


c0192523_18294455.jpg

c0192523_1832476.jpg

他にも第2次大戦中の過去の世界、DCコミックマイナーヒーロー・キャロットバニーの世界、そしてコチラ
c0192523_18312690.jpg

リアルなムクイズ&バットマイト
キングダムカムの世界にて、画・アレックスロスである。あまりにもリアルにかかれた
コンビ、実際モデルを雇いキャラクターを製作する真面目なアーティスト。日本の漫画家・池上遼一とおなじタイプだ。

c0192523_17544154.jpg

c0192523_17553730.jpg

様々な宇宙を破壊しつくして真っ白な空間でただ2人になった事に気がつき馬鹿馬鹿しくなって仲直り、世界を元通りに戻したのでした。
THE END

【追記】いまさらだが平成仮面ライダーの言葉を流用していえば『世界の破壊者』ってやつだな・・・
[PR]
by notyou0508 | 2009-01-30 18:02 | アメコミ | Comments(0)


c0192523_17334893.jpg

『ワールド・ファンネスト』?
エヴァン・ドルキンなる人物の脚本と大勢のアーティスト(作画者)による超大作?
日本のファンには知名度の高いマイケル・オールレッド、フランク・ミラー、ブルース・ティム、
デビット・マッズケーリ、アレックス・ロス、その他色々

ミスター・ムクイズプルトイクズなる怪人(ムラサキ帽子)とバットマイトなる妖精が
ケンカを起こして異世界中のスーパーマンとバットマンを殺害し続けるトンデモナイ物語
ココでシーンの一部を紹介
c0192523_2025022.jpg

アニメーター・ブルースティムによるアニメ版スーパーマン&バットマン
蚊を叩き潰すごとく2人をヤラレル
c0192523_2140360.jpg

こちら1970年代のアニメ世界、ハンナ・バーバラ版だっけ?ムクイズは次々にヒーロー達を殺害!!バットマイトとはトンズラ。まだまだこれだけは終わらなかった!
続く
[PR]
by notyou0508 | 2009-01-29 20:17 | アメコミ | Comments(2)

c0192523_13411241.jpg

こちら、アメコミ情報誌WIZARD(ウィザード)。日本でいえばアニメディア、ニュータイプのような雑誌である。

c0192523_1165836.jpg
数年前に日本語版が出版された「アマルガムコミック」バットマンとウルヴァリンが
合体したダーククロウやスーパーマン+キャプテンアメリカのスーパーソルジャー
などが登場するアメコミ、本場アメリカでは当時の米国読者らの募集から集められたオリジナルアマルガムキャラ大会が開かれていた!!



スパイダーマンの敵とバットマンの敵同士の合体キャラ

c0192523_17484127.jpg

ヘル・スポーンがベースの「ヘルアンジャラ」ハルクと他のアメコミキャラ合体の「アルマゲドン」

c0192523_19375311.jpg

そして輝く第1位はウルヴァリンの合体キャラ『ブレードランナー』であった!
c0192523_19371653.jpg

左隅のキャラは片割れのフラッシュ、高速で走る男である

アマルガムコミックス (JIVE AMERICAN COMICSシリーズ)

ジャイブ

スコア:


DCvs(バーサス)マーヴル (JIVE AMERICAN COMICSシリーズ)

ジャイブ


[PR]
by notyou0508 | 2009-01-29 01:35 | アメコミ | Comments(0)

「聖マッスル」今より遡ること30年前「北斗の拳」よりも「ベルセルク」よりも「」グラッパーバキ」よりも先にこんな漫画が世に出ていたなんて!

c0192523_13295070.jpg

c0192523_13292769.jpg


「聖マッスル」主人公登場シーン、いきなり主人公が裸で現われるシーン
肝心のモノを描かないでおいておく裸体の描き方がどことなくアメコミに似た表現
である!イメージの都合で某アメコミから天使のイメージを出しました。

そしてこちら、最近になって描かれた「超市民F」から
c0192523_13453267.jpg

ある凶暴なエイリアンにおそえわれるヒロインのシーン
実はこのエイリアン、あのヒーロー映画「スポーン」にでてくる「バイオレーター」に
よく似ているのだ。(または原作に登場するその弟達 ↓ )
c0192523_13494995.jpg

[PR]
by notyou0508 | 2009-01-21 13:51 | アメコミ | Comments(0)

c0192523_23424477.jpg

インターネットでこんなモノ拾いました。しかも左上端をチエックするとマーベルコミックス?
「スパイダーマン」「Xメン」をだしてる会社ですが
まさかNHK海外ドラマでおなじみのアルフまでだしてたとは!!
c0192523_0115784.jpg

ちなみにこちらが本家Xメン(↑)
[PR]
by notyou0508 | 2009-01-13 23:49 | アメコミ | Comments(0)

クエンタランティーノ映画監督の『シンシティ』
c0192523_15145170.jpg

県外にある大型書店でボクは原作「イエローバスタード」を立ち読みすることができました。
「ビックファットキル」「ハードグッドバイ」とはちがい
コレだけは絶対日本語訳されないであろう。

下記映像参照(↓)
c0192523_15145794.jpg


ブルースウイリス演じる刑事ハーディガン編!映画は原作の場面を忠実再現していた。

1本の映画に三つのエピソードの中でもっとも目立つ「黄色ハゲ男」
ハーディガンが昔、幼い少女ナンシーに手をかけようとしたロリコン男を制裁を加えた。
 
 最後はピストルで男性器を打ち抜く!?

そのロリコン男、実は町の有力者が父親だったためすべての罪をハーディガンが背負わされる羽目に。
数年後、ハーディガンは出所。そして大人になったナンシーとの再会、そこへ一人の黄色ハゲ男が乱入
実は整形を受けて変わり果てたロリコン男だった。

再びハーディガンによってボコボコにやられるのでした・・・当然せっかく手術で直した男性器も・・・

というわけですな。
とにかく「シンシティ」シリーズにフランクミラーならではあらゆる無駄をはぶいた
“究極のデフォルメ”画を感じました。

シン・シティ:ビッグ・ファット・キル (JIVE AMERICAN COMICSシリーズ)

フランク・ミラー / ジャイブ


シン・シティ:ハード・グッドバイ (JIVE AMERICAN COMICSシリーズ)

Frank Miller / ジャイブ

スコア:



PS・あっホントに特典DVDの付録についてる!コメントしてくれた方ありがとうございます。
[PR]
by notyou0508 | 2009-01-09 02:37 | アメコミ | Comments(1)

c0192523_1442487.jpg

スタン・リー


米国のTVアニメ「シンプソンズ」にゲストで登場した男。映画「スパイダーマン」「ファンタステック4」の生みの親である。

バート少年がインターネットにだしたマンガで騒動がおきる話に登場シーン


シンプソン一家の住む町にあるマンガ専門店にあらわれて、バート少年に助言を与えるのはまだしも、バットマンの愛車に無理矢理自分のキャラクター人形をおし詰めたりするシーンが笑える。

c0192523_161514.jpg


*こちら当ブログが用意したアメコミイラスト、実際のイメージとはかなり違います
[PR]
by notyou0508 | 2009-01-05 14:08 | アメコミ | Comments(1)