カテゴリ:漫画・アニメ( 187 )

息子グレゴールがみにくい虫に変身してにしまった!あの小説「変身」が漫画化!
双葉社A・ZERO(アクション・ゼロ)誌連載中!画・桜壱バーゲン


変身 (アクションコミックス)

桜壱 バーゲン / 双葉社



別の方からも「変身」は漫画化されたが、普通にグレゴールが虫に変身して
部屋にひきこもってる物語であった。その間、家族をどのようにしていたか?
こちらは舞台も時代背景も原作と変わらないがただ違うのは父親の視点から
みた物語なのだ!

息子がいきなり虫になったことで家庭の状況は一変した!
前々から口説いてやろうとしていたメイドが当然辞めてしまい
息子が勤める会社に退職金を要求したら横領の疑いで
要求を断られてしまい。家族総出で働く羽目に
父親も仕事を探して見つけたもの知人の屋敷で庭掃除
しかも自分の家にいたメイドが知人とのイチャついてるのを
目撃してしまい嫉妬のあまり殴り倒しクビに・・・

みるからに喜劇であった!
http://www.futabasha.co.jp/magazine/action_zero.html
[PR]
by notyou0508 | 2009-01-12 18:26 | 漫画・アニメ

「食いしん坊!」キャラクター紹介
c0192523_2114263.jpg

ここで注目してもらいたいのが“鳥飼飛男”である
「ドラえもん」でいう“ジャイアンとスネオ君”ような愛すべきキャラクターである。

c0192523_21201779.jpg

土山しげる「食いしん坊!」・ニチブンコミック
主人公・万太郎は食いしん坊を目指していた。
大喰いの師であるハンター錠二と修業中
博多ラーメン屋「よしつね」にさそわれる。
そこで万太郎は“鳥飼飛男”を紹介されるのだ。

c0192523_21254930.jpg

いわゆるライバルとの出会いであった。

後この2人、西の食いしん坊集団のスカウトマンである淀川の策略が原因で
カレーうどん大食い大会が2人の真剣勝負に変わるのだ。
c0192523_21355291.jpg

まぶたを少し開くと不気味な淀川、普段は下の図のような普段の顔(↑)

ちなみに通天閣とは鳥飼が立ちながら麺をすする技、余分な水分を除ける。淀川が命名

二刀流、万太郎がハンター錠二から伝授された技(↓)片方を食べる間片方の麺を冷ます技
c0192523_21415892.jpg


カレーうどんを食べ進む2人、麺が得意な鳥飼でもカレーうどんに苦戦していた。
鳥飼は体調を整える体操をするものの満太郎が追いついて来た(↓)
c0192523_21495670.jpg

時間もピークに達してきて共に7杯食す、だが汁まで飲み干した鳥飼がリードしたものの
満太郎は奥の手を使い食べつくした!…
c0192523_2214028.jpg

勝負は“満太郎の勝ち”で終わった。だが後輩である満太郎に敗れた屈辱をはらすため
西の食いしん坊集団、OKFF(大阪食い倒れフードファイター)に入会するのであった。
続く…

ここでコネタ!
「食いしん坊!」作中に登場する“博多ラーメン屋よしつね”とは土山しげるが昔描いた漫画
「喧嘩ラーメン」に登場する主人公(よしつね)と同名なのだ!
東京から九州までを駆け巡りラーメン修業をする男の物語、コチラがよしつね!
まさかラーメン屋主人の正体は「喧嘩ラーメン」のよしつねかもしれない!?
c0192523_22224572.jpgc0192523_22225979.jpg









喰いしん坊! 2巻 (2) (ニチブンコミックス)

土山 しげる / 日本文芸社

鳥飼飛男・登場編収録!


喰いしん坊! 6巻 (6) (ニチブンコミックス)

土山 しげる / 日本文芸社

大原満太郎VS鳥飼飛男
新キャラの小坊主登場!


[PR]
by notyou0508 | 2009-01-10 22:33 | 漫画・アニメ

c0192523_2154153.jpg
ちょうど金曜ロードショー「デスノート」が放送されている
原作は“小畑健”
そして“大場つぐみ”
今、少年ジャンプで「バクマン。」を連載してるコンビだ。




とってもラッキーマン 16 (16) (ジャンプコミックス)

ガモウ ひろし / 集英社

最終巻“男のロマン”のストーリーにご注目!

スコア:



しかもネットで少し調べてみたら、漫画原作・大場つぐみが「漫画家ガモウひろし」の別名だそうだ。上の図にあるようにガモウひろしの自作「ラッキーマン」が描かれている!
これは見過ごしていた、漫画家小畑健のお遊びか?
そして、実際よく読んでみてわかった、間違いなくガモウひろしだった。

こちら「バクマン。」作中に登場する「漢の浪マン」主人公の叔父が描いた漫画作品

c0192523_22443343.jpg


『男の浪マン』 ― 宇宙一のヒーローを目指しその就任パーティーに一目ぼれしたお姫様をパーティーに招き告白するそれだけ夢見てがんばるすごく弱いダメヒーロー

c0192523_14385487.jpg

そしてこちら、ガモウひろしの「ラッキーマン」作中に登場する「男のロマン」だ!

元々少年ジャンプ読者からの「君の考えた新ヒーロー応募」によって誕生したキャラクター

好きな女性にデートの誘いメールを申し出たらOKをもらい待ち合わせの場所でまっていた
雨の日も風の日も嵐の日にも・・・その後、10年待ち続けたあげく、真っ白に色あせてしまった


そして、宇宙の存亡を賭けた大戦試合で相打ちになった「男のロマン」、真っ白なキャラがロマンだ!
虫の息で死んだのか?とおもいきあそこへ好きな女性フランソワーズの登場!

男のロマンがデートの待ち合わせメールに肝心の時間と場所を伝えていなかったのであった!
やっと対面できた相手が死んだのかと涙するフランソワーズ、一滴の涙によって男のロマンが蘇った!
驚く男のロマンしかもフランソワーズからのプロポーズが!しかし男のロマンがそれを断った!?
「おれが大宇宙神になった時にアンタと再会するんだ!」「まだ来ちゃダメでしょ!」
「あなたが大宇宙神になれるわけないでしょ!」

c0192523_2250985.jpg

『そう簡単には手に入らないそれが男のロマンだからなっ!』な…なんかカッコイー!の場面
c0192523_22554254.jpg


「そんなロマンわかってたまるかーっ!」とひっぱたかれるラスト
 
『バクマン。』作中に登場するマンガと全く同じ。原作者・大場つぐみが漫画家・ガモウひろしである決定打!
ちなみに「男のロマン」はすぐに立ち直るのでした。集英社「とってもラッキーマン」16巻より
自分も「男のロマン」好きでした。
[PR]
by notyou0508 | 2009-01-09 22:22 | 漫画・アニメ

 間違えても「爆笑問題」のだした本とは違います!

バクマン。 1 (1) (ジャンプコミックス)

大場 つぐみ / 集英社

21世紀の「まんが道」?
原作者の正体があきらかに?

スコア:



やっぱり、小畑健は絵がマジ上手すぎる!原作は「デスノート」でおなじみの大場つぐみ、
藤子不二夫Aの「まんが道」、日本橋ヨヲコ「G線上へブンスドア」などに続く
テーマは“マンガ家を志す者たち”

丁寧にネーム(下絵)まで表示してくれている。
こちらマンガ原作者、大場つぐみの絵。アレ?どこかで見た絵だな?
c0192523_0133021.jpg

そうだ、思い出したぞ!これはガモウひろしに似てる?そんな馬鹿な?
[PR]
by notyou0508 | 2009-01-08 00:23 | 漫画・アニメ

自殺島 1 (ジェッツコミックス)

森 恒二 / 白泉社

スコア:



気がついたら日本から追放?
白泉社 ヤングアニマル連載中、「ホーリーランド」の森恒二の最新作なので買ってみました。

社会で増え続ける自殺志願者、入院・更生カウンセリングを受けても再度しようとする者達に
何度も治療をすることに嫌気がさしてきた病院、ついに政府は彼らを一まとめにしてある島に捨てることにした!主人公も気がついたら島に流された一人である。
状況をみてみるといくつかの廃墟がある。中にはガイコツがあるわ。
なんとか水は確保したものの次は食料であった。次々と絶望して自殺する者達。
そんな中、主人公は一人の女性に恋し始めていた・・・

気になるのはラストだ!最後は主人公は死ぬのを止めて女性と一緒になるのだろうか?
[PR]
by notyou0508 | 2009-01-06 23:56 | 漫画・アニメ


漂流ネットカフェ 2 (アクションコミックス)

押見 修造 / 双葉社



漂流ネットカフェ 1 (アクションコミックス)

押見 修造 / 双葉社



『漫画アクション』の連載「サマヨイザクラ」も後一話で終わろうとする。アクションで他に読もうとしたらどれだろう、
とりあえずココで「漂流ネットカフェ」を紹介
『ヤングマガジン』の「ユウタイノヴァ」押見修造の漫画だ。

雨の日、サラリーマン土岐がお産をひかえた妻から離れてあるネットカフェでゆっくりしていたら偶然にも初恋の人に再会する。そしてら突然、カフェが停電を引き起こす等トラブルが発生仕方なく次の朝をまってたら、建物の周りが沼地になっていた!?


この展開は見るからに名作「漂流教室」!でもここで違うのはメンバーが男女17人
サラリーマン、いまどきの若者、カフェの店員達が繰り広げる物語には違いない。

「漂流ネットカフェ」は最後、土岐が妻のことを忘れて初恋の人と一緒になる、そう終わるのかも?
イヤそれとも何とか帰る方法をみつけるのか?

最後はどうなるだろうか?ややこしい、これなら「おちけん」でも紹介すればよかったか?
[PR]
by notyou0508 | 2009-01-05 22:38 | 漫画・アニメ

作者は少し昔「富田安紀良」名義でホストのマンガを描いてた人だったが
本当はオンナで今、逆にキャバ嬢マンガを描いています。

c0192523_23133721.jpg

ストーリーは派遣会社をクビにされ家賃滞納でアパートを追い出された。
まさにイマドキの失業者!

さらに借金におわれる白瀬歩(男)がインターネット検索でやっと見つけた高給のアルバイト、
しかしそれはキャバクラ嬢の募集要項であった。
タダでさえ女顔のカレは思い切って女装!
まさにニセキャバ嬢の誕生!借金返済と新しい住居のために働くのであった!!

あまりにも面白すぎる、オンナだけの更衣室にどうどうと入れる。
しかも上客から求婚をせまれられる始末など!

オーナーからは男だとバレても
「男だとわかってたよ。この調子で(女装を)続けてくれ」
歩自身は「オカマ・ホモとかじゃなくてノーマルですが」
オーナーは「ネットカフェ暮らしなら店が持ってるアパートに住むか?」
と鶴の一声で続けることになった

「増刊 漫画ゴラク カーニバル」なる雑誌で連載されていたが好評につき今年3月のは本格的な月刊誌になるそうだ。連載を期待している

追記)残念ながらあれから3年、連載再開の予定なし。
[PR]
by notyou0508 | 2009-01-05 20:35 | 漫画・アニメ

ブログの更新は気まぐれです。とりあえず漫画などの紹介をします。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31