すっかり忘れていた・・・7月の出来事

気が付けば8月8日。先月7月は猛暑日続きで暑いったらありゃしなかった。
おかげでへとへとの毎日。毎日エアコンを付けなければいない日々、しかし洗濯物の乾きは早くにすんだ。
とりあえず7月の出来事を表記する。

7月1日映画鑑賞

以前からブログで紹介しているMさんに誘われて7月は新宿の方へ
こちらも単純にOKしてしまったがいくつかしくじった事があった。

待ち合わせの時間を映画の上映開始する時間と勘違い。それはしかたないけど
今度は待ち合わせ場所!「ゴジラの辺り」と聞いていたがそこは日比谷の当り。
映画を観る東宝シネマよりも、東京・銀座のあるJR有楽町駅から南にある方。
自分はまだその辺の地理や裏道など覚えていない為、道がわからなかった。
上映開始する20分前にMさんに連絡して直に映画館で落ち合う事に。

なんとかギリギリにSF映画「トゥモロー・ワールド」を観た。
上映中にMさんが用意したサンドイッチを食べた。うまかったけど上映館内で食べるのは大変だった。
先月から左側の上奥歯を抜いたせいかなんとか右側の方でよく噛んだ。

映画の方だけど、主人公の少女を導く中年男えんじるジョージ・クルーニーに対抗する
トゥモロー・ランドの支配者役の人。たしか海外ドラマ「ドクターハウス」の主演男優だ。

ちなみに映画をみているうちに電源を切ったはずの携帯。スマホの着信音が鳴った。
すぐさま自分のスマホをチエックしてみたら違ったなんと映画の方からだった?
主人公の父親が使っているスマホが自分と同じアップルマークでおなじみのアイフォンだった。

7月7日、友人と飲んだ。

東京にいる高校生時代の友人の誘われて酒を飲んでやった。ここで彼の事をカトちゃんと呼びますか。
もう大学をでていまや大学の非常勤講師、いや学芸員だったかな?そういった関係の仕事についている。

中学、高校時代の同じ美術部だった。ゆえ今でもときどき絵を描いている。
今は大学の仕事仲間らと絵の展覧会を開いている。東京・銀座にあるギャラリーだ。

絵の方は昔と変わらない写実画、作中背景に鏡が出てくるせいかフェメールとかいう
名匠画家の絵をおもいだした。他の人たちもなかなかうまい人たち。

ギャラリーの絵を観終わった後飲みに行く事に。てっきりカトちゃんの仕事仲間らと
飲むのかと思ったら別行動。これならもうちゃんとご挨拶をするべきだった。

東京・銀座から渋谷の方へ地下鉄で移動。
前から行ってみたかった「銀座ライオン」の店。でかいジョッキのビール3,4杯は飲んでやった。
足が少しふらつくが無事に自分が住む町に着いた。

帰りに行ってみたかったラーメン屋へ行ってみた。
営業許可書の札をみてわかったがそこのオーナーが自分と同じ苗字だった・・・
ココでバイトはできないな。魚醤スープのつけ麺大盛りを頼んだ。

そういえば6月にカトちゃんに誘われて明治神宮へいった事を紹介するの忘れてた。

c0192523_141559100.jpg


7月8日 朝顔祭
前日の酒のせいか体調が少し悪いかな?
寝る前にかならず水分補給。ペットボトル2リットルはラッパ飲みしたのだ。頭痛はしなかった。

待ち合わせは池袋。お昼はJR池袋駅の上のデパート。レストラン街のほうで天丼をごちそうになった。
しかし問題はこの後だった!おトイレ、大きい方に行きたくなった・・・てっきり祭りは池袋とおもいきあ上野より北の方、鶯谷駅の方へ行く際中列車の中で我慢して目的地の駅でなんとかすませた。

とにかく鶯谷駅の街へ着いて周りをみてみるといつかみたテレビドラマの背景を思い出した。
ココが撮影現場かな?単純に朝顔の即売会。朝顔は風流だったがこの日は雨ゆえ歩くのは大変だった。
スカイツリーがうっすら見えた。

せっかくなのでこのまま歩いて上野駅までいってみた。ただ歩くのに妙に疲労を感じた。
倒れるのではないのかと不安だった。しかしもう手遅れ、スマホの地図によると半分まで来てしまった。
必死で体を立ち上げて暑い缶コーヒーを飲んで根性でだして上野駅まで歩いた。

そのあとはどうしたっけ?一応ツタヤ上野店までは新しいマンガ本を買ってやって
帰りはJR上野駅で帰って行ったな。

7月後半 内科検診をうけた

親元を離れてマンションで一人暮らし。2ヶ月に一度の水道料金支払いと通常の電気代料金の支払いが重なった為、手持ちのお金がもうない。早めの仕送を実家に頼んだ。

6万ぐらいのトコロが10万にしてくれた。上述したようにカトちゃんと酒を飲んだ時「実家に仕送のお金少しUPできるじゃないの?」といってくれた、ホントにできた。っていうか最初から月10万仕送できたのではないか?

これなら病菌で診察を受けることができる。親父が医者なので前に参考話を聞かせてもらったが
参考にならなかった・・・。できればどういった病院が名医であるかを見極める方法がききたかったが
親父は三流だったことを思い出した。

とにかく自分が住む町は高級住宅地。東近所の神楽坂商店街、そこに面した道路は先の首相・田中角栄が毎朝毎晩車で送迎してもらったそうだ。西の方には警察署、郵便本局がある。
そこでおもいだしたがそこに開業医があるのを思い出した!牛込商店街の方だ。

とにかくそこのお医者さんの検診をうけた。
自分が地方から東京へ上京したばかりの者など具体的なことを話した。
体重を測ったみたら高知にいたときよりも5キロ近く痩せていた。

当の自分の肉体はシェイプアップした感じはない。そこのお医者さんもビックリしたから
血液検査をうけた。外装も綺麗だしも中もホントに綺麗。広々として充実感があった。

やっぱり親父がつくづく三流におもえる。経営や院内の内装の事を考えると・・・

次の週、結果を知る為再来。
「食事制限は無理なダイエットと同じだから栄養が偏ったのでは?」と言われて
食事はモリモリ食べた。おかげで顔色はましになった。体もふらつかない。

血液検査の結果、「中性脂肪」と「アンモニア」が基準値を上まわっていた。
だった。肥満の典型的な数値であるが。

逆に下回っている数値と成分名を観た。「クレアチニン」と「k mEq L」だ。
調べると「クレアチニン」は体の筋肉に栄養を与える成分。
「k mEq L」のKはカリウムのK、塩分だった。

両方とも体を維持するには必要な酵素成分だったから食事は遠慮することなくモリモリ食べることにした。
[PR]
by notyou0508 | 2015-08-08 13:54 | 日記・雑談(その他) | Comments(0)