最近の出来事

五月は一日から映画鑑賞、それからゴールデンウィーク。10日までの出来事を語るとする。
生活習慣が悪いのか慣れない土地の気候のためか風邪をひいた。体調が悪かった。
思わずドラッグストアへ行ってみては薬も買った。タケダの「アリナミンA」、鉄分接種のため。

5月1日映画鑑賞
故郷高知にある地方銀行の支店が東京・神田にあることがわかったので連休に入るから少しばかり金を下すことに街を探索。午前中に起きることはできたものの朝のお通じが酷かった。下痢である。
事後ケツが焼けるような痛みが、そういえば昨日の夜、激辛キムチを食べたな。多分これだ。
おかげで神田駅までもトイレするはめに久しぶりの和式便器。

とにかく銀行へ向かった。スマホの地図のチエックもあったが目印になる商店街があった。
歩いてみるといくつかラーメン屋や居酒屋がいっぱい、ちょうど昼時ゆえか妙に小腹が空いてきた。
ホントうまそうな店ばかり。食べて満腹になると映画を観る際中に眠くなるから食べるのは小食にした。

とにかく神田から東京駅・銀座の方面へ移動した。その頃時間は午後2時。
映画を観るには少し遅かった。もう4時からの方が余裕がある。
前々から考えていた「王妃の館」を観ることにした。浅田次郎原作もあったので。

物語は水谷豊演じる小説家が新作を書く為単身ヨーロッパ旅行に、
そんな彼を追いかけて担当編集者が偶然にも同じホテルに。
ところが最初のトコロ彼らが鉢合わせすることは無かった!?
といったところから始まる。

もう少し早くについていれば松田龍平主演の「ジヌよさらば」も観ることができたかも。
なんせファーストデイは一般料金はほぼ半額だからもう一本鑑賞できたはずだ。

映画を観た後、東京駅近辺を歩いてみた。歩くのに時間がかかったが紀伊国屋書店の支店も見つけた。
地下街も歩いてみた。丁度そこへ「トンテキ」を出してる店に行ってみた。
高い値段だったが大きな豚肉ステーキとボリュームのあるキャベツ、自炊する参考になったかな?

ゴールデンウィーク期間中
ブックオフで20%オフキャンペーンが実地された。おかげで1000円の本が800円というからこれは大喜び。
まずは近所にあるブックオフでお買い物、漫画本を買うのも構わないが自炊に必要な本をメインに買うことにした。野菜の調理本、お肉の焼き方本などいろいろ買えた。インターネットではプレミア価格の付いている本も安く買えた。とにかく東京都内のブックオフ各店は安いと実感できた。

高知で暮らしていた頃はブックオフを下回る値段や入手困難な品と言えばアマゾンといったネットショップやヤフオクだった。

しまった、絵の上達のため漫画の作画参考のための本を買うの忘れた・・・

無理して上野のブックオフへ行ってみた。ただ街をあるいてみて気づいたがどうも
秋葉原の街へ歩いていける事実に気が付いた。おかげで秋葉原のブックオフにも行く事が出来た。
というよりもこれからは今住んでいる暇だったら飯田橋から秋葉原へいけばお得な事実に気が付いた。

ちなみに秋葉原から浅草方面へ徒歩で行くのは無謀というのは先月歩いてみた事があるから実感している。

それから母方の叔父宅を訪れて一緒に夕飯した。ちょっと説教された。
叔父さんの奥さんがカツオのタタキを出してくれたがどうも購入した店の腕はイマイチ。
半生のカツオのタタキ、失敗作。不味かった。叔父夫婦が口直しにと酒は勿論色々進めてきた。
おかげでお腹いっぱい。食休みしてから帰るはずだったが急に腹が痛くなった、お腹をこわしたようだ。

他に言う事と言えば高知にはないハンバーガーショップチェーン『バーガーキング』へいってみた。
マクドナルドは2015年新年早々起きた異物混入事件以来か食べに行っていない。
ワッパーというバーガーはかなり大きい!マックのビッグマックよりもでかい!
なんでこういう店が高知県に店舗が進出しないのだ!

c0192523_121844.jpg


ショボイ過ごし方かもしれないが今住む町の隣近所をいくつか探索してきた。

5月10日 神田・秋葉原付近
東京都 神田の老舗ウナギ料理屋でうな重食べる。
実をいうと五月の生まれで誕生日を迎えた。
前にもブログで紹介したMさんがその日に誕生日を祝ってくれる事でうな重をごちそうになった。

ちょうど神田祭りが行われていた。若い世代にも祭りの事をしってみてもらうためか
なんとTVアニメ「ラブライブ!」とのコラボが行われていた。
たしか「ラブライブ!」の作中舞台は神田近辺と聞く。
とにかく宣伝するにはうってつけのキャラクター。JR秋葉原駅の方へいくと
「神田祭りがよくわかる本」という薄い本イヤ、ガイドブックが売られていた。

c0192523_1321154.jpg


c0192523_1383567.jpg


高知県でいわせれば坂本龍馬というキャラクターを使って宣伝するのと同じ。
しかしこういった事に関しては高知はなかなか力を入れない。

創作小説ならぬ創作アニメに坂本龍馬を登場させた作品はいくつかあるものの高知は全然しなかった。
最近では「幕末Rock」なるアニメ・ゲームがでていたのもかかわらず高知県の役所や企業は
そういうタイアップといった事はしなかったなあ。これでは田舎町とバカにされても仕方がないことが実感できた。
[PR]
by notyou0508 | 2015-05-11 01:50 | 日記・雑談(その他)