あなたの知らない怪作?

ザ・松田ブラックエンジェルズ 02 (ニチブンコミックス)

平松 伸二 / 日本文芸社


衆議院解散!?そんな事、この漢には関係ない!

『ザ・松田』までの足掛かり・・・

1970〜80年代、少年ジャンプで「ドーベルマン刑事」「ブラックエンジェルズ」続いては「マーダーライセンスキバ」発表
1990〜2000年代、青年誌スーパージャンプで両者が共闘・クロスオーバーする「ブラックエンジェルズ&マーダーライセンスキバ」数年後、漫画ゴラク誌「外道坊」を、さらにそのまま作中に「マーダーライセンスキバ」と共闘、さらに外道坊・最終回はファン待望のブラックエンジェルズも登場!
まあ実際は外道坊メインなので、両者の活躍は 地味に終わったけど。

近年になって「ブラックエンジェルズ」が映像化、さらには新作としてブラックエンジェルズの登場人物・松田を主役にしたスピンオフ作品『ザ・松田』を月刊漫画ゴラク誌にて連載中(ちなみにブラックエンジェルズ本編の主役は青年・藤堂である。)

金をだまし取るインチキ宗教の教組に拳を喰らわせるといった「必殺仕事人」ながらの痛快、まさに娯楽性の高いヴァイオレンスアクション!時々風刺が強く表れたストーリーがあります。今進行中のエピソードはほとんど
実際の事件を元にしたバトルロワイアル!
『日本が近隣国、中国と韓国らと海に浮かぶ小島の領有権を賭けて勝負!代表戦士として松田が選出、しかしこれは過去の戦友達との再会でもあった?』韓国代表・水泡、中国代表・麗羅の登場である

ただでさえ連載は月間ペースで進んでいるため、モデルである現実の政治問題はほぼ解決しようとしていた?

c0192523_2175128.jpg


一方これまでの平松伸二・漫画作品を読んでみると意外な事実が明らかに!?
実際は「ブラックエンジェルズ」と「マーダーライセンスキバ」は元々別々の世界だった!
当時「ブラックエンジェルズ」は「北斗の拳」に続くヴァイオレンス作品。作中で東京都がふとした事で壊滅に、登場人物の松田も作中銃弾に撃たれて死亡!「ブラックエンジェルズ」最終回はかっての仲間・ユウキが悪人となり日本を管理する独裁者となった世界、藤堂がユウキとの戦いを終え天国へと行く衝撃的なラストシーンであった!

ややこしいが神様の計らいによるものか、「生まれ変わり」、「転生」というものだろうか。
「ブラックエンジェルズ」から「マーダーライセンスキバ」の世界へお引越し??
そういった展開ならつじつま合わせがあうけど。

追記)小島の領有権を賭けた三つ巴編、松田が自分と同じように転生した他の仲間らと再会を果たした後に麗羅、水泡達と嵐の中対戦。あっけなく地味に終わってしまった。いっそのこと「ブラックエンジェルズ」のヒロイン・ジョディもだしてしまえばよかったのに
[PR]
by notyou0508 | 2012-11-16 23:41 | 漫画・アニメ

ブログの更新は気まぐれです。とりあえず漫画などの紹介をします。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30