あなたの知らない名作

新プラモ狂四郎 (コミックボンボンデラックス)

やまと 虹一 / 講談社



あなたの知らない名作『新プラモ狂四郎』 著・やまと虹一


c0192523_1235486.jpg

(所蔵書・講談社愛蔵版)

今回紹介するのは20代後半から30代の世代には懐かしい漫画、

以前当ブログでも紹介した「プラモ狂四郎」の続編
北海道から東京へ、大日本造形学園にやってきた少年。その名は新京四郎。
大のプラモ好きで「プラモ狂四郎」とアダ名されていた彼は
学園一の問題児「プラモ狂四郎」を名乗る者がいるプラモ部へ入部

ソコに現れたのは初代プラモ狂四郎・京田四郎の従兄弟である江原飛人であった!
「プラモ狂四郎」から数年後が舞台

実はプラモ部顧問の富田先生も京田四郎とは面識のあるキャラクター
さらには妹の理香も!

前作ではスーパーコンピューターマシーンでガンダムといったプラモをコントロールするバトル漫画だったが

「新プラモ狂四郎」ではさらにヒートアップ!なんと自作のフィギュアやプラモを身にまとい戦うアーマードバトル!腕が折れれば自らの腕も折れる危険なバトル漫画へと変貌した!

前半ではオリジナルキッドや戦車、戦闘機といったが主だったが後半ではガンダムが多く出るようになった。
版権の問題かな?

もっとも記憶の心に残るバトル、いやトラウマになってしまうエピソード「罵斗留七人衆VSプラモ狂四郎」

部の存続をかけた学園主催ののサバイバルゲームに参加することになった狂四郎
そこにはやはり生徒会の魔の手が・・・

ゲーム開催中になんと狂四郎の右腕を潰そうと凶器をつかっての攻撃を・・・
メンバー月・火・水・木・金・土の攻撃をなんとかかわしてきたものの
最後に現れたのは日。サバイバルゲーム用のライフルを故意に改造し
殺傷能力の高い凶器に、狂四郎の右腕をつぶそうとライフルの玉を浴びせる『関節殺し』は酷い。

あまりにも小学生だった自分にはとてもよく覚えている。
おもわず漫画のキャラクターに感情移入してしまう場面だった。

連載当時の記憶では主人公の年齢設定がてっきり高校生だったのかと
おもいきあ実は中学生だったことにビックリ!

おもいっきり「ダンボール戦記」や「イナズマイレブン」シリーズを先駆けた名作だったのです?

引越しの都合などで一度売ってしまったものの、最近になってネットショップの同じ中古本を購入、状態がしっかりした美品でよかった。
[PR]
by notyou0508 | 2012-08-31 13:59 | 漫画・アニメ

ブログの更新は気まぐれです。とりあえず漫画などの紹介をします。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31