あなたの知らない裏話

ルパン三世とナウシカは昔、競演していた?

正確には声優・島本須美がテレビアニメ・ルパン三世(第2期)に声の出演を果たした。

本日、金曜ロードショーは「風の谷のナウシカ」と聞いてこの記事を編集

宮崎駿が若かりし頃「ルパン三世」を手がけた事がアルと聞いた。

実際TUTAYAでDVDをレンタル、第2期・最終回「さらば愛しきルパン三世」であった。

コレがビックリ!東京を騒がす謎のロボットとそれを運転する少女(島本須美!)

作品中に登場する謎のロボットがあの宮崎アニメ「天空の城ラピュタ」に登場するロボットそのままだった!

コレは間違いなく宮崎駿と確信した。当時ルパン制作のとき別の名前を使ってたらしい。

とにかくケーブルテレビでもルパン三世(第2期)のエピソードは他にもいくつか見たが

「さらば愛しきルパン三世」これほど線密な背景は美しいといっても過言ではなった。

まさに背景も手抜きナシの宮崎作品であった。

改めて島本須美のプロフィールを調べてみるとさらにビックリ!坂本龍馬でおなじみの高知県出身者であった!生まれの方が高知とか。
[PR]
Commented by kane at 2012-05-23 08:01 x
リアルタイムで見てましたが、当時はルパンがこんなエンディングでいいの?、という感じでした。
更に、マモー編のオトナ感とは全然違うカリオストロ。
五右衛門が「可憐だ」 はないだろうと(笑)。
ルパンと宮崎アニメに背を向けた記念碑的作品です(笑)。
Commented by notyou0508 at 2012-05-25 17:15
コメントありがとうございます。

『カリオストロ編で五右衛門が「可憐だ」 はないだろうと』

なるほど脚本家や製作者によってルパン三世のキャラたちの顔はもちろん、性格が時々分かってしまったりします。
by notyou0508 | 2012-05-11 13:26 | 漫画・アニメ | Comments(2)