あなたの知らない名作

雲出づるところ 上 モーニングKC

土田 世紀 / 講談社



雲出づるところ 下 (2)

土田 世紀 / 講談社



先ほどネットニュースで土田世紀が自宅で病死した!?

以前から土田世紀作品を紹介しようかと考えていた。とにかくファンとして追悼記事を・・・

あなたの知らない名作「雲出づるところ」

10年前、講談社「モーニング」より連載された漫画、今でも忘れやしない悲しい物語。

とある田舎町からやってきた変わり者の清掃人・中年の十一と高校時代につらい経験をしたOL・出水

ヒトとははなれて距離感をおくゆえに他のOLから陰湿ないじめの対象にされていた出水

そんな彼女を救ったのが十一だった。そこから2人が付き合いだし結婚をすることに

早速新婚とおもいきあ駅のホームで一人の赤ん坊を拾う。肌の色が見るからに褐色、黒人とのハーフの女の子だった。かわいそうにおもった彼女に「ヨーコ」という名をつけて養子として引き取ることにした。

そして出水が十一の子供を妊娠、しかしコレは悲しい出来事の始まりだった。

出水の肉体が病に冒されていた。病名は”子宮ガン”

彼女はかって高校時代、不良学生に犯されことにより妊娠。
やむを得なく中絶をした事の負担が今となってガンの原因になった。

そんな緊張感を少しやわらげるキャラクターがいたドクター宮兄弟、演歌歌手・宮史朗をモデルにしたオネエキャラクターに少し笑える。

ガンに汚染された部分の切除手術はしたものの状態は良くなかった。
しかも体の中の子供も産声を上げることなく無くなってしまった。

一時は夫婦が別れ別れで暮らすものの、仲直り。

そんな中、養子ヨーコの実父が分かったという通達が届く。

次から次へと悲しい出来事が起こる。
ついに夫婦が一時の娘であったヨーコを実の肉親に返し大泣きする大画面は今でも覚えている。

そしてついに妻・出水と夫・十一の別れのときがやって来た・・・

あまりにも悲しすぎる物語、しかしラストにて人里はなれ場所で暮らす十一の前に成長したヨーコ親子がやってきた。(実父により彼女はアンナと改名されていた)

父子二人で暮らすなか明るい子になってくれていた姿に十一は少し安心感を覚えた。

(さすがに一時捨て子にされていたことは内緒にされていた。)

「雲出づるところ」の本当の主人公はヨーコなのかもしれない。

パパが留守中ママがいなくなった自分を大事に育ててくれたのは誰だったのか?どうして今の自分がいるのか?

それはそれはつらい過去を持ちながらも健気に生きた他人たちが愛を注いでくれた証明であった。
[PR]
by notyou0508 | 2012-04-27 17:57 | 漫画・アニメ