最近、買ったアメコミ

Batman: Bloodstorm

Doug Moench / DC Comics



マーベルコミックス社がゾンビならDCコミックス社はヴァンパイア(吸血鬼)!?「Batman: Bloodstorm」直訳すると「バットマン:ブルース・ウエインの吸血鬼」

時は架空の中世

ふとした事から吸血鬼となったブルース・ウエインことバットマン

対するジョーカーも吸血鬼となって登場。

さらにキャットウーマン(セリーナ・カイル)は正真正銘の猫娘

うれしいことに絵師が丁寧かつセクシーに描いてくれている。

「人間の血が吸いたいっ!」と苦悩するバットマン

仲間の吸血鬼を増やすために噛み付いていくジョーカー

パンツもはかずに猫娘に変身して戦うキャットウーマン

バットマンをかばって死んだキャットウーマンの仇を討つべくジョーカーと戦う

いったセクシー&バイオレンスな場面の数々

ついに衝撃のラスト、吸血鬼である事に苦悩したバットマンが自ら死を望んだ。

それを知った執事アルフレッド&ゴートン警部によって心臓部に杭を打たれる・・・

なんでも三部作と聞く吸血鬼バットマン物語、「自分が吸血鬼になった第1部」

「今回紹介した第2部」そして「少年ロビンの吸血鬼退治の第3部」があるという。

手に入れられることができたらぜひ読んでみたい。


余談だが、他にも吸血鬼が活躍するアメコミ、しかも日本語版もだされた「アストロシティ:コンフェッション」
なる作品がある。アマゾンの方でチエックしてみたらかなりの暴利で売りに出されていた。
[PR]
by notyou0508 | 2012-02-05 18:35 | アメコミ