最近、買ったアメコミ

Final Crisis

Grant Morrison / DC Comics



Batman: The Return of Bruce Wayne

Grant Morrison / DC Comics




最近、買ったアメコミ「ファイナルクライシス」&「バットマン:リターン オブ ブルース・ウエイン」

せっかくなのでネットショップ・アマゾンで購入、他のアメコミ専門店をチエックすると3000~6000円とかなり高い値段で売られていた。洋書だけあって輸入の税金が付くことがわかる。

一方、アマゾンは免税店と変わらないホントに助かる。

両作品、原書だけあった台詞は英語文、だがキャラクターの行動がよく解るように描いている絵のおかげで
だいたい解った。

他のネットサイト、ブログなどで騒がれていて実際読んでみたら、なにか物足りない「ファイナルクライシス」(FINAL CRISIS)

どういういきさつか光速でかける男フラッシュが2人になったのか?

さらにレックス・レーサー達が悪人軍団の結成したのは?

これは関連作品をかうべきかな?しらべてみたら

何々『Countdown to Final Crisis』・全4巻だって!? これだ!

でも全部買うのはもう大変だ!しかも4巻目がネットショップアマゾンの方で品切れ

個人から出品されている中古品の方もかなり高値で売られている!

とにかく「FINAL CRISIS」ラストでバットマンことブルース・ウエインが魔神ダークサイドに

勝負を挑んだら死んじゃった!?なんてこった!

こうして作品の脚本を担当したグランド・モリソンは

バットマン(ブルース・ウエイン)を殺した男(脚本家)となった?

と思っていたら彼は生きていた!バットマンがどこかの洞窟で焚き火するラストシーンだった。

なら続きはどうなるのか。というわけで

「バットマン:ブルース ウエインの帰還」(Batman: The Return of Bruce Wayne)なる作品を無理して購入

これもまたグランドモリソンの脚本

さすがは責任をとってバットマンを復活させてくれた。

ブルース・ウエインはどうやらタイムスリップをして最古の原始時代に迷い込んだようだ。

現代まで戻る旅が始まった。

様々な時代に関わりのあるマニアックなキャラクターらの登場

あきらかに原始人ヴァンダル・サヴェッジ、西部の無法者ジョネ・ヘックス

ついにはバットマンの先駆けヒーローともいう「アクロバット」らしき人物が登場。

現代へ帰り着くとおもいきあ、なんと何世紀か先の未来へとたどり着いたバットマンであった。

一方、ジャスティスリーグの面々が彼をタイムマシーンで探していた。
[PR]
by notyou0508 | 2011-10-05 00:33 | 漫画・アニメ | Comments(0)