あなたの知らない名作「レッツゴー仮面ライダー」

仮面ライダーSDマイティライダーズ―完全版 (上)

石ノ森 章太郎 / 朝日ソノラマ



仮面ライダーSD疾風伝説 (上)

石ノ森 章太郎 / 朝日ソノラマ




もうすぐ4月1日より「レッツゴー仮面ライダー」なる映画が上映される。

今よりも10年いや20年以上も昔に歴代仮面ライダーが共闘する話がコミックであったのです!

「仮面ライダーブラックRX」テレビ終了後

「真・仮面ライダー」「仮面ライダーZO」「仮面ライダーJ」が登場しました。

なかなか新しい仮面ライダーがテレビに登場することがなかったのです。

2000年代に「仮面ライダークウガ」が誕生するまでの間

1990年代の企画として仮面ライダー1号からブラックRXまでの歴代ライダーが共闘する物語があったのです。

漫画家・あおきけい(コミックボンボン「バトンQ」)によるギャグ漫画の仮面ライダーSD
おなじく漫画家かとう ひろし(コロコロコミック「チョコボふしぎものがたり」)による近未来を舞台にしたシリアスなもの。どちらもとにかく面白いストーリーでした。

仮面ライダー11戦記―時空英雄仮面ライダー 宇宙の11仮面ライダー銀河大戦

石ノ森 章太郎 / ミリオン出版



さらに幼年誌「てれびくん」「テレビランド」「テレビマガジン」各誌上で連載されていた「仮面ライダー」の共闘
をまとめた『仮面ライダー11戦記』といった漫画が2,3年前に出版されたのです!

もちろん他にも「ウルトラマン」もありますがそれは次の機会に・・・

4月1日追記・とりあえず、本の内容紹介。


「仮面ライダーSD」の悪の組織は決まって『グランショッカー』!
仮面ライダーディケイドもビックリ!地獄大使からシャドームーンまでの歴代怪人が魔神大首領の元で
11人のライダーと戦うのでした。

グランショッカーの大ボス、魔神大首領はなぜか元ショッカー幹部・死神博士
どういう経緯で首領になったか知りませんがそこまでは描かれていませんでした。

朝日ソノマラ社から再出版された『仮面ライダーSD』シリーズ
このときはまだ仮面ライダーディケイトが登場していないため
本書の人気はいまいち子供の頃、コロコロ・ボンボンを読んでいた一部の世代にしかうけていなかったのです。
あまりにも本が売れずにとうとう見切り処分としてブックオフに半額販売品として置かれていた
覚えがあります。

一方、ミリオン出版の『仮面ライダー11戦記』普通は幼稚園ぐらいの子供向けの
「てれびくん」「テレビマガジン」といった本で連載されていましたがなんとコレが
二頭身のSDとはちがい等身大にちかい八頭身の仮面ライダーが活躍のするのですから

コレはカッコイイ!!11人ライダーが活躍する三つのストーリーでビックリするのが
アポロガイストが大ボス(正確にはアポロガイストの姿を借りた魔人)の話がでてきたり
仮面ライダー達が時間の壁を越えて12人目の仮面ライダーブラックの登場??

最後は三つのストーリーで一番キレイな絵、地球から侵略異星人の本拠地に殴り込みをかける
物語、これまでの歴代悪の怪人が登場もちろんシャドームーンも!そして意外なラスボス!
なんとゴルゴムの仕業だったのです!
[PR]
by notyou0508 | 2011-03-29 19:45 | 漫画・アニメ

ブログの更新は気まぐれです。とりあえず漫画などの紹介をします。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31