最近、買ったアメコミ

Incredible Hulk - Volume 1: Son of Banner

Greg Pak / Marvel


ここ最近、買って読んだアメコミ単行本を紹介・『HULK』(ハルク)

ブログで表示している作品を直訳すると

「ハルク:ブルースバナーの息子」

そもそも「ハルク」は直訳すると「大男」

ブルース・バナー博士が核実験の放射エネルギーを浴びてしまい怪力大男ハルクの変身が可能に
今のイメージでは小説「ジキル博士とハイド氏」「昭和初期の仮面ライダー」を連想させるものだが

元々原子爆弾の放射能により誕生したゴジラのように
核廃絶などを訴えるために誕生した悲劇のヒーローであった。

しかし長年続く漫画だけあったハルクもまたゴジラのごとく
娯楽映画さながらの道をたどる羽目に・・・

現在進行中のあらすじは

ハルクが本来のブルースバナー博士に戻れずじまい危険とされて
地球のスーパーヒーローたちに追放、流れ着いた異星の独裁者を倒し
その星の英雄となり地球のヒーローたちへ復讐のために帰還?

一方、「プラネットハルク」イベントで知り合った女闘士ともうけた息子が父親であるバナーを探しに地球へと旅立つ・・・

*(PLANET HULK・プラネットハルク~WORLD WAR HULK・ワールドウォーハルク参照)

ここで紹介する単行本

「ハルク:ブルースバナーの息子」
 ついに父親との対面を果たした息子、その名をSKULL?(スクール?)
 暴れまわる息子をおとなしくさせる為、バナーも変身して「自分が父親」と名乗り出たいところだが 
 ハルクへの変身が上手くいかずバナー博士の姿で息子に接触する。
 
 そんな中、ウルヴァリンが息子を引き連れて現れる!?
 
 ミッキーマウスがミニーマウスと結婚してやがてミッキーの子供が登場するように
 ハルクやウルヴァリンの子供たちもついに登場した!?娯楽として作風が強いのであった。
[PR]
by notyou0508 | 2011-03-03 14:11 | アメコミ

ブログの更新は気まぐれです。とりあえず漫画などの紹介をします。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31