書店から消えて無くなるマンガ?

キック・アス (ShoPro Books)

マーク・ミラー / 小学館集英社プロダクション



書店から消えて無くなるマンガ?「キック・アス」

今回紹介するのは日本語版アメコミ「キック・アス」

内容は退屈な日々をおくるのがイヤになって少年がコスチュームを身に包み

バットマンの真似ごとを始めキックアスと名乗る。

そんな自分の前に仲間ができる。赤いマントマンにヘルメット親父&ムラサキ娘・親子

そんな4人が正真正銘のギャングに挑む!

人気のあまり映画化もされた「キック・アス」

ジョンロミータJrの画は日本のマンガやフランスのBDに通用する画風で絵だけでも楽しませてくれる作品だが

後半があまりにもスプラッター(流血的)&バイオレンス(暴力)な表現

これまでのヒーローコミックを裏切る展開、ウオッチメンも真っ青?

とにかく日本のマンガに匹敵するアクションコミックだった。

元々映画上映にあわせて日本語訳出版された本だ。

しばらくしたら出版をとめて本屋に置かれなくなってしまう。

まさに別の意味で“書店から消えて無くなるマンガ”である。

まだ持っていない人、今のうちに手に入れては?

消えて無くなる度数 ★★★★☆

[PR]
by notyou0508 | 2011-01-08 14:29 | アメコミ | Comments(0)