知られざる深イイ話ちばてつや「ーとぼくは思います!!」

c0192523_14194819.jpg


石原都政の「東京都青少年健全育成条例改正案」に漫画家達がたちむかう。

その中に秋本治氏・ちばてつや氏・やまさき十三氏ら重鎮

ここで「あしたのジョー」で知られる漫画家ちばてつやがこの条例に反対する理由はかなり昔からある

それは彼自身が”表現を萎縮させてはならない!!”メッセージの漫画作品を出している

作中の台詞をここに表示すると

 “だんじて法律などで規制すべきものではないっ 
 
  重要なことは一度この法律ができてしまうと規制を受けるのはマンガだけじゃないってことなんだ

  小説だって写真だって絵画だって思想だって評論だって新聞だって雑誌だって

  これはいずれ全ての表現の規制にかかわってくることなんだ

  すべての表現はすべてに自由であるべきだ!
  
  そう読者にだって、いえ例え子供にだって自浄能力があるはずだ

  セックスとか暴力とかだけの内容のない作品ははじめは興味をもたれても
   
  いずれは飽きられて自然淘汰されていく

  絶対に絶対に法律とかで規制すべきものではないーーー

  ---と僕は思います !”

 本当に深い良い話!!こんなすばらしいマンガを今もう一度雑誌に載せて全国の人たちにみせてやってくれよ!

参考資料:集英社・WEEKLYプレイボーイ記事・「日本のマンガ・アニメが殺される!」
       双葉社・ちばてつや初期名作集収録「ーと、ぼくは思います!!」
[PR]
by notyou0508 | 2010-12-09 22:14 | 漫画・アニメ