「新説!さかもっちゃん」2010年注目すべきマンガ

新説!さかもっちゃん 1 (愛蔵版コミックス)

柳内 大樹 / 集英社



NHK大河ドラマ「竜馬伝」にむけてこちらを紹介、異色の坂本竜馬マンガ?「新説!さかもっちゃん」

ヤングジャンプ連載中のギャグマンガ
ディフォルメされた坂本竜馬こと”さかもっちゃん”
愛らしく二頭身のキャラクターたちが時々リアルになってしまうマンガ

ギャグ&シリアス?実はこれに良く似た表現のマンガがある!

みなもと太郎「ホモホモ7」!

「ホモホモ7」とは1970~80年代に連載されたマンガ、当時は劇画・スパイアクションが主流であった。
へのへのもへじのごとく単純なデッサンの二頭身キャラクタースパイ・ホモホモ7
敵対組織「レズレズ」と繰り広げられる珍道中、なぜか作中の女性キャラクターは八頭身、当然美人

実にアンバランスな絵であった。そしてギャグ&シリアス?

ちなみに現在、「コミック乱」といった歴史マンガ雑誌で幕末モノのマンガを連載中、時々坂本竜馬も登場

こんな表現が許されるのは両者ともに長年描きつづけたベテランマンガ家だからである。


ホモホモ7―完全版

みなもと 太郎 / ブッキング


[PR]
by notyou0508 | 2010-10-03 00:15 | 漫画・アニメ | Comments(0)