知られざる深イイ話「ピポチュー」全3巻フェリーペ・スミス著

c0192523_12463640.jpg

日本在住のアメリカ人が描く仁義なき戦い??

作者フェリーペ・スミス、あてもなく物見遊山にアメリカから日本・東京へやってきて見事に漫画家になった男!?なんでも所持金2,3万円で住むとこに困っては道具や机をお下がりでもらいながら漫画を描いていった伝説の男!?今や日本語堪能、ペラペラとか??

アニメとMANGAが大好きなミルトンは、シカゴではオタクとバカにされている。

コミックショップのおにいさんことジョディの気まぐれで憧れの国・ニッポンへやって来た。

ジョディが働く店のオーナー・ギル。実は殺し屋で日本へ来たのはヤクザ暗殺のため!コミック店長は隠れ蓑であった。

そんな彼らの前に巨乳グラビアアイドル・レイコ、ピポチューに感動するホームレス、そして米国かぶれの森本らの登場

日本のアニメ『ピポチュー』ばかり見ていて日本の文化を誤解しているミルトン
レイコらの出会いによって本当の日本を知ることに
さらにピポチューがマイナーな不条理アニメだったことに愕然とする

作中に登場するホームレス男の正体、一時失望しながらも なんとか立ち直るミルトン、
グラドルになった初心を思い出したレイコ。そして、スーツを着るより女装したかったギル??
それぞれがありのままの自分になっていく?? きっかけはピポチューだった。

ラストはミルトン・ジョディ・ギルらのいるアメリカ・シカゴへ向かうレイコさん
そしてボロボロの森本、何か納得

作中に出てくるセリフ
「日本の漫画はこの世のあらゆることをテーマにする」
このセリフがとても名言に聞こえる。まさに深い。

PEEPO CHOO ピポチュー(3) (モーニングKC)

フェリーペ・スミス / 講談社

PEEPO CHOO ピポチュー(2) (モーニングKC)

フェリーペ・スミス / 講談社


PEEPO CHOO ピポチュー 1 (モーニングKC)

フェリーペ・スミス / 講談社


[PR]
Commented by ビーバフちゃん at 2010-05-28 22:13 x
フェリーペ・スミスですがNHK教育の英語でしゃべらナイトjrでイラストを提供してた記憶があります、でもピポチューを読んでて分かると思いますが不道徳な内容が多いのに清々しい教育番組に提供なんて木に竹を接ぐようなイメージですね。

またスミスはtokyopopという海外出版社をを介してMBQ(マックバーガークイーンと言う作品も手掛けてるんですよ、2巻もそろそろ発売してもいい時期なんですが売れ行きがイマイチなんでしょうかね?

http://www.sbcr.jp/books/products/detail.asp?sku=4797354317←こちらを参考にしてみて下さい。
Commented by souhu090 at 2010-06-07 22:54
こんにちは、はじめてコメントさせていただきます。

ブログの方に、コメントいただきありがとうございました。

このマンガ、作者の経緯含めておもしろそうですね!!

是非買ってみようと思います。
by notyou0508 | 2010-05-24 13:14 | 漫画・アニメ | Comments(2)