「ジパング」「太陽の黙示録」他・SF漫画家かわぐちかいじ

ジパング 29 (29) (モーニングKC)

かわぐち かいじ / 講談社



『ジパング』連載開始当初は「戦国自衛隊の二番煎じ」かと思ってみたらそうは違う
物語が進む中“みらい”の乗組員らである1人はふとしたことで現代へもどることができた。
ある1人は幼い頃の父をたずねてみたら事故で亡くなっていた?なぜそんな中自分が存在しているのか
達した結論が“みらい”が自分達の知る過去とは違う異次元にきたことだった!!
「ドラえもん」などによる『定番タイムパラドックス論』をぶっ壊したぞ!?

『太陽の黙示録』始まりから「日本沈没」を連想させてしまった。
現在、真っ二つに分かれた日本統一のために新政府を建造
”かわぐちかいじ”本人いわく「三国志」からヒントを得たとのこと。
矢作俊彦「あっじゃぱん」もビックリだ!小松左京をも越えたぞ!?

他にも名を知らしめた世界に反逆をおこした原子力潜水艦『沈黙の艦隊』
オバマ大統領もビックリ!日系アメリカ人大統領『イーグル』など
かわぐちかいじはSF(サイエンスフィクション)漫画家である。

太陽の黙示録 建国編 2 (2) (ビッグコミックス)

かわぐち かいじ / 小学館


イーグル (8) (ビッグコミックス)

かわぐち かいじ / 小学館


沈黙の艦隊 (1) (講談社漫画文庫)

かわぐち かいじ / 講談社


[PR]
by notyou0508 | 2009-03-12 23:24 | 漫画・アニメ