ひじかた憂峰は狩撫麻礼(カリブマーレイ)である!


リバースエッジ大川端探偵社 1巻 (ニチブンコミックス)

ひじかた 憂峰 / 日本文芸社



週刊ゴラク・日本文芸社で月イチ連載か?
元々漫画家・松森正が描いていたのだが松森正の体の具合が悪いとウワサが、
そのため、たなか亜希夫が代わって描いている。

こんなことができるのはカリブマーレイである証拠である、
一緒に仕事した漫画家に連絡をとって頼んだとか?

ひじかた憂峰を最初に知ったのは江口寿史がオススメする漫画「湯煙スナイパー」からだ。
その後「迷走王ボーダー」「ハードコア」「タコポン」にハマリこみカリブ関連サイトを検索
狩撫麻礼のファンサイト『らくえんのうた』を発見!カリブの別名だとか?
実際、読んでみて納得した!主人公ゲンさんが殺し屋家業を捨てて旅館で働く物語、登場する人物の中で“松三”が印象的だった!「ハードコア」にでてくる牛山を連想させるキャラだった。
だが“Q”がでてくることに驚いた!カリブ&松森正「ライブマシーン」のブローカー役として
登場の“Q”その人が出てくる時点で“ひじかた憂峰=カリブマーレイ”であることは間違いなかった。ひじかた憂峰の憂峰はUFOを漢字化させたモノである。「湯煙スナイパー」の表紙をチエックすればわかる。
ついでに言っちゃうとカリブは江口寿史と一緒に漫画を出したことがある!
椿屋の源・名義「イレギュラー」である。正式なタイトルと魂の原作者がひっかかるが
後に江口寿史のホームページで江口自身がネタをばらしたのだ!!

今、狩撫麻礼のファンサイト『らくえんのうた』にアクセスしてみたが閉鎖されていた?
『らくえん~』オーナーさん、どうもありがとう!
[PR]
by notyou0508 | 2009-02-16 18:36 | 漫画・アニメ

ブログの更新は気まぐれです。とりあえず漫画などの紹介をします。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30