「バクマン。」大場つぐみはガモウひろし?

c0192523_2154153.jpg
ちょうど金曜ロードショー「デスノート」が放送されている
原作は“小畑健”
そして“大場つぐみ”
今、少年ジャンプで「バクマン。」を連載してるコンビだ。




とってもラッキーマン 16 (16) (ジャンプコミックス)

ガモウ ひろし / 集英社

最終巻“男のロマン”のストーリーにご注目!

スコア:



しかもネットで少し調べてみたら、漫画原作・大場つぐみが「漫画家ガモウひろし」の別名だそうだ。上の図にあるようにガモウひろしの自作「ラッキーマン」が描かれている!
これは見過ごしていた、漫画家小畑健のお遊びか?
そして、実際よく読んでみてわかった、間違いなくガモウひろしだった。

こちら「バクマン。」作中に登場する「漢の浪マン」主人公の叔父が描いた漫画作品

c0192523_22443343.jpg


『男の浪マン』 ― 宇宙一のヒーローを目指しその就任パーティーに一目ぼれしたお姫様をパーティーに招き告白するそれだけ夢見てがんばるすごく弱いダメヒーロー

c0192523_14385487.jpg

そしてこちら、ガモウひろしの「ラッキーマン」作中に登場する「男のロマン」だ!

元々少年ジャンプ読者からの「君の考えた新ヒーロー応募」によって誕生したキャラクター

好きな女性にデートの誘いメールを申し出たらOKをもらい待ち合わせの場所でまっていた
雨の日も風の日も嵐の日にも・・・その後、10年待ち続けたあげく、真っ白に色あせてしまった


そして、宇宙の存亡を賭けた大戦試合で相打ちになった「男のロマン」、真っ白なキャラがロマンだ!
虫の息で死んだのか?とおもいきあそこへ好きな女性フランソワーズの登場!

男のロマンがデートの待ち合わせメールに肝心の時間と場所を伝えていなかったのであった!
やっと対面できた相手が死んだのかと涙するフランソワーズ、一滴の涙によって男のロマンが蘇った!
驚く男のロマンしかもフランソワーズからのプロポーズが!しかし男のロマンがそれを断った!?
「おれが大宇宙神になった時にアンタと再会するんだ!」「まだ来ちゃダメでしょ!」
「あなたが大宇宙神になれるわけないでしょ!」

c0192523_2250985.jpg

『そう簡単には手に入らないそれが男のロマンだからなっ!』な…なんかカッコイー!の場面
c0192523_22554254.jpg


「そんなロマンわかってたまるかーっ!」とひっぱたかれるラスト
 
『バクマン。』作中に登場するマンガと全く同じ。原作者・大場つぐみが漫画家・ガモウひろしである決定打!
ちなみに「男のロマン」はすぐに立ち直るのでした。集英社「とってもラッキーマン」16巻より
自分も「男のロマン」好きでした。
[PR]
by notyou0508 | 2009-01-09 22:22 | 漫画・アニメ