『イエローバスタード』絶対に日本語訳されないだろう!

クエンタランティーノ映画監督の『シンシティ』
c0192523_15145170.jpg

県外にある大型書店でボクは原作「イエローバスタード」を立ち読みすることができました。
「ビックファットキル」「ハードグッドバイ」とはちがい
コレだけは絶対日本語訳されないであろう。

下記映像参照(↓)
c0192523_15145794.jpg


ブルースウイリス演じる刑事ハーディガン編!映画は原作の場面を忠実再現していた。

1本の映画に三つのエピソードの中でもっとも目立つ「黄色ハゲ男」
ハーディガンが昔、幼い少女ナンシーに手をかけようとしたロリコン男を制裁を加えた。
 
 最後はピストルで男性器を打ち抜く!?

そのロリコン男、実は町の有力者が父親だったためすべての罪をハーディガンが背負わされる羽目に。
数年後、ハーディガンは出所。そして大人になったナンシーとの再会、そこへ一人の黄色ハゲ男が乱入
実は整形を受けて変わり果てたロリコン男だった。

再びハーディガンによってボコボコにやられるのでした・・・当然せっかく手術で直した男性器も・・・

というわけですな。
とにかく「シンシティ」シリーズにフランクミラーならではあらゆる無駄をはぶいた
“究極のデフォルメ”画を感じました。

シン・シティ:ビッグ・ファット・キル (JIVE AMERICAN COMICSシリーズ)

フランク・ミラー / ジャイブ


シン・シティ:ハード・グッドバイ (JIVE AMERICAN COMICSシリーズ)

Frank Miller / ジャイブ

スコア:



PS・あっホントに特典DVDの付録についてる!コメントしてくれた方ありがとうございます。
[PR]
Commented by 比丘尼十八 at 2009-01-10 14:39 x
邦訳版イエローバスタードってシンシティコンプリートBOX買わないと手に入んないんですよねえ。アコギだなあ。
自分は買いました(笑)。
by notyou0508 | 2009-01-09 02:37 | アメコミ | Comments(1)