「漂流ネットカフェ」2009年注目すべきマンガ


漂流ネットカフェ 2 (アクションコミックス)

押見 修造 / 双葉社



漂流ネットカフェ 1 (アクションコミックス)

押見 修造 / 双葉社



『漫画アクション』の連載「サマヨイザクラ」も後一話で終わろうとする。アクションで他に読もうとしたらどれだろう、
とりあえずココで「漂流ネットカフェ」を紹介
『ヤングマガジン』の「ユウタイノヴァ」押見修造の漫画だ。

雨の日、サラリーマン土岐がお産をひかえた妻から離れてあるネットカフェでゆっくりしていたら偶然にも初恋の人に再会する。そしてら突然、カフェが停電を引き起こす等トラブルが発生仕方なく次の朝をまってたら、建物の周りが沼地になっていた!?


この展開は見るからに名作「漂流教室」!でもここで違うのはメンバーが男女17人
サラリーマン、いまどきの若者、カフェの店員達が繰り広げる物語には違いない。

「漂流ネットカフェ」は最後、土岐が妻のことを忘れて初恋の人と一緒になる、そう終わるのかも?
イヤそれとも何とか帰る方法をみつけるのか?

最後はどうなるだろうか?ややこしい、これなら「おちけん」でも紹介すればよかったか?
[PR]
by notyou0508 | 2009-01-05 22:38 | 漫画・アニメ | Comments(0)