c0192523_20100634.jpg


(高知県庁正面・2017年8月撮影)

今この記事を書いている日はたしか十五夜
ならこれまで高知の夜道を歩いたことを語るとしよう

今現在住んでいるマンションから南へ行くと「ひろめ市場」や
「帯屋町商店街」がある。ただ問題は夜の八時となるとほとんどのお店が
終業時間となってしまうために夜の帯屋町商店街は
一夜にしてシャッター商店街のごとく静かになる。
営業していると言えば主に24時間営業のコンビニエンスストア
居酒屋やパチンコ屋である

高知のど真ん中でありながらいまだに
牛丼チェーンの本家「吉野家」の支店はない。
一応「吉野家」の店舗はあるものの高知市の端っこや辺鄙な場所
ほとんどが「ドライブスルー」や「道の駅」といった感じ

帯屋町の居酒屋はどこにも属していない独立したオリジナルの店ばかり

もっとも最悪なのは近所にTUTAYAがない!

TUTAYAのある町方面を目指して
マンションから東や西方面へと夜中自転車をこいで

新作映画のレンタルDVDを借りるか
発売された雑誌や漫画本を買い行こうとするなか

クロネコのひき死体や酔っぱらっては立小便するオッサンを何回か見てしまった

次の日のには誰かが猫の死体の処理とか
水をまいて小便の跡を洗浄してほしいと願っている

イヤ普通は猫の死体を処理が優先だ。

8月の夜は熱帯夜、暑くて大汗かいた。
足元にはゴキブリが一匹二匹と歩き割ってくれた

先月9月は少し冷えてきた。だた夜はコウモリが鳴き飛びまわるか
カメムシの大群が電灯の光に引かれている異様な光景
いや異臭をまき散らしてくれた


[PR]
# by notyou0508 | 2017-10-04 20:38 | 日記・雑談(その他)

最近読んだアメコミ



アメイジングスパイダーマン:ワールドワイド単行本第5巻目
原題:Amazing Spider-Man: Worldwide Vol. 5 (TPB ソフトカバー)

「スーペリア・スパイダーマン」に変わって新シーズンに突入。
サブタイトルもこのように変わってくれた

c0192523_20000012.jpg



正直言うと2016年におけるスパイダーマン大長編
「Amazing Spider-Man: The Clone Conspiracy

綴りを読むのが難しい「ザ・クローンコンスラリィ??」

内容にかんして言えば「アメイジングスパイダーマン:逆襲のクローン帝国」といったところかな?

512ページに及ぶ分厚い本。(AMAZON商品説明データより)
ハードカバーを買うには6000~7000円なみこれが結構高い!
少し安くなるソフトカバーこと通常版の発売は年末となる!

なので仕方がないので「Amazing Spider-Man: Worldwide Vol. 5 」を購入。
収録タイトル(20~24話・144ページ)が重なっている為にこちらを購入した。

ただ「~逆襲のクローン帝国」の重要なエピソードがほとんど収録されてくれてた
ハッキリ言うといきなりネタバレ!
こんなことなら無理をして「Amazing Spider-Man: The Clone Conspiracy」本編を買うべきだったと後悔した。


「~逆襲のクローン帝国」の通り、スパイダーマンの前に死んだ者達が
現れてくれた。

事故で死んだ者達。戦死したはずの
ドクターオクトパスをはじめとするヴィラン(悪漢)たち
そしてかつての恋人グウェン・ステーシー
ついでに彼女の父親アーサー・ステーシーも。

とにかく彼らは悪の科学者ジャッカルによって創られたクローン人間である。
その正体はかってスパイダーマンことピーター・パーカーの師の一人でもあった
遺伝子学者にして人間複製研究の権威であるウォーレン教授であった!

だが再びピーターの前に現れたがウォーレン教授がたくさん!
複数のウォーレンたちもまたクローン人間。
紅いスーツを着こなしたネオ・ジャッカルの仕業だったのだ。
(エジプト神話のアヌビス神を象ったマスクを着用。※画像参照)

スパイダーマンをよく知る者としてはマニアックな展開で感動した

そしてスパイダーマンマニアなら知るぞ知る人!
スカーレット・スパイダーことベン・ライリーも復活!!?

大長編「~逆襲のクローン帝国」に関しての説明はここまでとする。

ここから話しておくこととすれば「スーペリア・オクトパス」について
語る。すでにツイッターなどでも話題になってくれている。

初見の方には一見「シークレット・エンペラー」によって
誕生したパラレルワールドからやってきた
ピーター・パーカーかとおもいきあ
正史世界、本編の世界のドクターオクトパスなのだ!

「~逆襲のクローン帝国」でネオ・ジャッカルによってドクターオクトパスも又
クローン再生、このうえ『スーペリア・スパイダーマン』ラストで
消滅したのではなく自らの意識をプログラム化してAIに、
そしてミニロボットの体に滞在。そしてクローン帝国の騒ぎを知って
オクトパスは自らの意識を自分のクローン体に転移する事で蘇生に大成功!

ただクローン人間としての肉体が不安定で崩壊寸前の際に
ネオ・ジャッカルが自ら再び生きながらえる為のクローン体を横取り!
(※画像参照、ネオ・ジャッカルと意見の違いから決別の場面)

【2017年10月22日・文面改訂および増分】

「~逆襲のクローン帝国」の後のドクターオクトパスであったが
精神転移により若さとスパイダーマンと同等のパワーを得た肉体。
それもそのはずピーター・パーカーのクローン体であった!

かってスーペリア・スパイダーマンであった際に、
ピーター・パーカーの肉体を乗っ取っていた頃に密かに建造した
廃自動車置き場に備えた秘密地下基地にたどり着いたオクトパス

実際ピーター・パーカーの肉体でないと認識できない基地のプログラムが拒絶!

どういうわけか秘密地下基地はなんと秘密結社ヒドラに占拠されていた!
ヒドラ工作員との対戦となったオクトパスだがヒドラでさえ確認し損ねた
音声認識防衛システムに、複数の人造アームが工作員らを撃退。
ヒドラ工作員を撃退したことを褒め称え現れたのが
テレビモニターを思わせる怪人アニモ・ゾーラ!

彼は自らの魂を、精神を人間の肉体からコンピューターなどのロボット体に
移し替えた精神転移科学のプロフェショナルゆえに
「スーペリア・スパイダーマン」の正体に、
正確には”株式会社パーカー・インダストリーの新設発表する
ピーター・パーカーが既に何者かと精神入れ替わりしている
事実に気がついて、時間をかけて接触を待ち構えてたのであった。

かくしてご対面を果たした両者、オクトパスはそのまま
アニモゾーラによって秘密結社ヒドラの幹部になるのであった。
新しい肉体に新しい装備とコスチュームを身に着けた彼は改名
『スーペリア・オクトパス』名乗るのであった。

画像:Amazing Spider-Man: Worldwide Vol. 6 巻末より (単行本6巻目)
c0192523_20120581.jpg



[PR]
# by notyou0508 | 2017-09-16 20:16 | アメコミ

高知なう




高知市にはホッピーが飲める居酒屋は二軒か三軒のみ

(記事作成途中ゆえ後日追加分する予定

とにかく「ホッピー」のれんあるいはポスターが目印である

2017年9月6日。2軒目、店名およびデータ追加記入

c0192523_23074744.jpg
高知県では東京都、関東方面のようにホッピーはあまり普及していない。
あるとしたら二、三軒
一軒目、帯や町の西側にある焼肉専門居酒屋『炭丸』、残念であるが
実際にホッピーを頼むと既にホッピーとアルコールを混ぜたモノを持ってきてくれる。よく冷えているものの氷は入っていない。


二軒目、高知城より南の大通りを西へすすんで
バス停留所「グランド通り」北側乗り場付近ある串焼き専門居酒屋『たけふく』
(※画像はそのお店のホッピー!)

画像をご覧のとおり、ホッピーの小瓶こと「外」と
氷と焼酎を入れたジョッキこと「中」を個別に持ってきてくれる。
このうえ、おかわりをする際には「外」と「中」を個別に注文可能
東京都の店で出すホッピーとはほとんど変わらない!


三軒目、高知市中央より西方面にある居酒屋屋台、名前忘れた。
必死で探してみたものの三年前にみた屋台小屋のあった場所を
見つけたものの、今現在(2017年)屋台がなかった。




[PR]
# by notyou0508 | 2017-09-02 23:15 | 日記・雑談(その他)


結構盛況だった吉田類の映画公開とトークショー。そしてマンガの御代・松本零士

c0192523_22195023.jpg
2017年8月26日高知市あたご劇場で「今宵、ほろよい居酒屋」が公開放映。
当日券を購入し中に入ってみたら満席!2階も満席!!

しかし、築50年以上は経過したとされるあたご劇場。階段の廊下面がすり減るわ
お約束のゴキブリがでてきてくれるはなんのその。トイレも古い方のなので
中に入るのに抵抗があった。

映画の方は、三つに分けられる。『一軒目 居酒屋チャンス』『二軒目 どつぼ酒場』

自分としては「深夜食堂」か「世にも奇妙な物語」を連想させてくれた。

そして『三軒目 ふるさと酒場土佐っ子』、これは吉田類さん御本人が主演。
高知を舞台にした話、正直吉田類がいかにして高知の外へ踏み出す思い出を語るかのような自伝に近い話であった。

ただ映画を観ているとついつい酒が飲みたくなる。
しかも実在するホッピーが第1話目からでてくるからなおさらだ
そういえば売店の方でビールが売られていた。


一時間半の映画を見終えた後は遂に待ってましたトークショー!

c0192523_22315343.jpg
(画面中央左より)地元高知のテレビタレント、グルメリポーターが司会を務め
吉田類さんと映画監督・長尾直樹(画面右)らが酒を飲みながら映画作成などについて語ってくれた。映画の配給会社・角川の社員さんも登場してくれた。

そういえば一緒に乾杯した際にあけたお酒。ワンカップ。

あれ、映画来場者に配られた東京のアンテナショップ限定のパッケージだそうだ。
飲みほした後で空瓶捨てちゃったな・・・

飲み足りないとおもいきあホッピーを出している居酒屋へ駈け込んだ。
次はホッピーについて語るとするか?

次いで8月27日高知大丸にて「松本零士の世界展」
せっかくなので行ってみました。これまた盛況!ギャラリーのほとんどが
マンガオタクかとおもいきあ高知県の一般市民ばかり。


c0192523_22563060.jpg

そういえば昔テレビでアニメ「銀河鉄道999」をみた覚えがある。
ちゃんと普通に地上波で放送。まあ自分の子供の頃といえば再放送であった。

それ以前にかリアルタイムで見ていた高齢の方々や車いすの方など
複製原画とはいえ見に来る人が多かった。

話の内容は流石はSFマンガの御代ゆえ
「遺伝子について」や「人類は地球とは別の惑星からやってきた存在」など
NASAの依頼でイラストを描いているとか?

最後は高知県について褒めてくれた。山や河川の風景などから緑が豊かなことをほめてくれた。そういえば高知のイメージに近いイラストが売られていたな。
アレ、スマホの写真に撮っておけばよかったかも

ちなみに撮り過ぎた写真画像あるがピンボケや少しブレが生じたモノいらないモノが多いので処分に困っている。

[PR]
# by notyou0508 | 2017-09-02 23:01 | 日記・雑談(その他)

あなたの知らない裏話


前回の記事「デッドプールをはじめはデットプールと思っていました」の続き

紹介する作品の一つとして原題名「DEADPOOL : EVIL DEADPOOL」
単行本の画像表記。

別名『デッドプールキルズデッドプール 最終章』

c0192523_21355239.jpg
翻訳出版タイトルの一つ『デッドプール・キラストレイテッド/デッドプール・キルズ・デッドプール』に登場してくれた”エビル・デッドプール”との最後の戦い。

デッドプール同士の殺し合いで生き残ったエビル・デッドプールが
デッドプールの正史世界へとやってきたのです!
(肩から腰にかけたベルトのようなモノ、ワープマシーンとする)

そもそも、エビルデッドプールとは?
デッドプールの能力を解明するためにマッドサイエンティストが
集めてきた肉片同士が融合をして生まれ来たもうひとりのデッドプールとの事
別の生命体の腕といったパーツも移植されている

映画秘宝 2016年 7月号 「デッドプール原作エピソード紹介記事コメント」より)

自分になり代わって数多くの悪さをして市長さんか議員かどっちか忘れたけど
著名人の子供たちを誘拐
さすがに警察が狙撃隊を出動させてキャプテン・アメリカまでも
捜査に加わるのでした。

しかしながら本者と偽者が戦うトコロをみんなが理解して
最後は本者が偽者に勝った!と、その時
息絶え死んだエビルデッドプールの醜い顔がみるみる内に
美男子になる様に驚くデッドプール
元々は別世界の自分だというだけあってこの死が
自分が醜いやけど状の顔から本来の素顔に戻る方法とも
いえる事となるのであった。そこでカレはうっかり
ベルト状のワープマシーンを手に取ってしまいどこかへとワープする

なんとなくやりきれない終わり方。その時の単行本巻末には
楽屋オチのようなエピソードも収録

ここで一旦終了シリーズが「マーベルナウ!シリーズ」へと移行するのでした。

2、3年前から準新作「マーベルナウ!シリーズ」が翻訳出版された事に
大ショックだった。


これまで新品入手や中古書購入した品で
白いデッドプールことゼンプールが登場する「アクシス」に
マーベルナウ!シリーズラストの「オール・グッド・シングス」
シリーズ作中で最新作の「バック・イン・ブラック」!!

英語版こと原書を買うんじゃなかったよ!?
次はデッドプール買うのやめようかと思っています?


[PR]
# by notyou0508 | 2017-08-25 22:08 | アメコミ

とりあえず・・・

c0192523_22301518.jpg

高知の近状を語るとする
三年ぶりの高知市内はすっかり廃れていた。
そんな雰囲気ではなくそのまま、休日高知市内では帯屋町よりも
イオンモール高知店の方へみんな足を向けていた

帯屋町には牛丼屋「すきや」一件のみ
「吉野家」「松屋」もぜんぜんない

書店にいけばよいが「ジュンク堂」はない「紀伊国屋書店」もない
ただ大きい書店は一件「金高堂」なる書店があるあそこで
アルバイトしてみようか考えている。駄目ならデパートかな?
ただ「西武デパート」はない「大丸デパート」のみ

東京・池袋が急に恋しく思った

今現在の自分の住まいは単身者用マンション
ジブリ映画作品「海がきこえる」の舞台モデルにもなった
高知市内でも有名な高校の近く。
最近になって高知大学の分校が新設された建物がきれいだ
イヤこれよく考えたらこのマンション、学生用なんじゃないの?
口うるさい両親にいないよりはましかな?

久しぶりにマンションより北方面にある愛宕商店街へ行ってみた。
子供の頃、小学生時代はよく歩いたものだ。
お米屋さんと隣は花屋さんだったところが
つぶれてコンビニファミリーマートになっていた。

おどろくのはこれからだ、行きつけの古本屋が店を閉めていた
南端から北端っこまで店は覚えていたがほとんど
シャッター商店街となってしまった事が一番ショックだった

しかも夜歩いてみたら暗くて電気も付けてくれなかった

ただ今度の8月26日の土曜日は楽しみだ。
愛宕商店街のシンボル・あたご劇場にて
「吉田類の今宵、ほろ酔い酒場で」が上映される
しかも主演者本人が訪問!これはいかないといけないかも?
ただ夜に訪問されるために熱帯夜になりかねない。
というか、あたご劇場がまだ運営されていたのか。

ちなみにその翌日は大丸デパートにて
漫画家・松本零次のサイン会が行われるそうだ?

c0192523_22325432.jpg

追記・公開日当日、トークショーに行ってきました! 2017年9月2日 こんなイベントに行きました。参照)


c0192523_23043813.jpg



[PR]
# by notyou0508 | 2017-08-24 22:50 | 日記・雑談(その他)

高知なう

c0192523_18120769.jpg

高知に帰ってきた。独り暮らしするところも決まった。
ここは帯屋町、高知県のど真ん中に位置する場所より撮影。
久しぶりにこの商店街をあるいてみたものの
いくつか変わったところが多い。
シャッターが閉まった店が多くなった。

数日後にはよさこい祭りでにぎなう事となる。
多分、商店街の方からも参加者がでるための休業たと思いたい
でなければ不況の為、閉店だろう・・・

c0192523_18163575.jpg
そして当日、よさこい祭り。ご覧のとおり活気あふれる人だかり
地元ニュースでも海外からの参加者もいるそうだ。
さすがにブラジルのチームはなかった。
よさこいというよりブラジルの美女たちがセクシーな衣装を身に着けて踊ってくれることを考えてしまった。そうサンバ衣装だ!

ただ、帯屋町を探索して気がついた。新しいお店もいくつかできている。
スターバックスの新しい店舗。昔行き着けの書店がリニューアルオープン
まだ昔食べたラーメン屋も残ってくれていた。名前の紹介はまた今度にする

ただ一番残念に思ってのは牛丼の「吉野家」が全くなかった!

やっぱりこれだから高知県は田舎である!嫌いだ
よさこい祭り当日帰りに行きつけの居酒屋によってきた。
そこのマスターはちゃんと自分のことを覚えてくれていた。


c0192523_18272421.jpg

店名の紹介はまた今度、なんでもバンドグループ「グリーン」が良く訪れる
ホルモン焼きだ。一人焼肉するつもりはない。
ピクルス盛り合わせとトリスのハイボールを頼んだ。
新鮮な野菜を酢漬けしたピクルスとアルコールの組み合わせは
個人的には美味かった。


[PR]
# by notyou0508 | 2017-08-16 18:30 | 日記・雑談(その他)

最近読んだアメコミ

c0192523_01094781.jpg


アメコミ「スワンプシング NEW52」いきなり最終回をよんでやった!

「いきなり最終回」という言葉を聞いたことがありますか?昔自分が高校生時代に読んだ漫画総集編タイトル「いきなり最終回」(宝島社刊行)からいただきである。

話はアメコミ「スワンプシング」に戻ります。2010年に一度翻訳されたことも
あるカルトホラー作品。
当時本書の帯には梅図かずお先生からの「怖い」のメッセージが添えられていた

1980年代に発表されたホラー映画「怪人スワンプシング」の原作タイトルでもある

サブタイトルの「SEASON’S END」は直に言えば最終回!東京都内の古書店にて表紙のかっこよさに引かれて購入。薄っぺらな小冊子みたいなものだが単独で出版されている。

数多くのアメコミが、スーパーマンバットマンの最新作らが翻訳されている中
唯一スワンプシングの「NEW52」が翻訳されていないからなおさらだ。

表紙をご覧のとおりスワンプシングが自分と同じように植物怪人に転生した者達と出会う中スワンプシング軍団を結成。

見るからに強そうな戦士のスワンプシングに日本武将のスワンプシング。
ロシア人、ケニア人、ゴリラ。海中植物?青いスワンプシング。
背後にはなんと!?ティラノザウルスのスランプシングまでもが!
勝手にスワンプファイター、スワンプサムライ。
スワンプラスプーチン、スワンプゴリラにスワンプザウルスと
勝手に名前を決めて一人笑った。

対する相手は自分たちと敵対する人工的に生み出されてきた人造怪人軍団といったところかな?

正直言うとデビルマンの最終回を読んでいるのと違和感ありませんでした。
体の一部を伸ばして翼に変形させて空まで飛んで行ってくれちゃったよ。

読み終わった後「SWANPTHING NEW52」でGoogle検索。
色々解ったのは不幸な事故で死んだ少女を
植物怪人として再生したスワンプガール(画面右端)

映画オタクが転生したトウモロコシの怪人には一番笑えた。
スワンプコーン?いやポップコーンみたいだからポップシングかな?
画面左端にみられるがバーコードで見切れてしまってる。



[PR]
# by notyou0508 | 2017-08-15 01:57 | アメコミ

c0192523_14192077.jpg

近々引っ越しのためこれまでのデッドプールの英語版コミックおよび日本語版をいくつか売り払ってきた。前回でも言ったようにこれまで読んできたアメコミを紹介する。

来月辺りには「スパイダーマン/デッドプール:プロローグ」なるアメコミが
翻訳出版されるそうだ。買おうかな?

※いくつか所蔵していたコレクションの中から単行本『DEADPOOL ALL IN THE FAMILY』の画像表記。
未来人ケーブルが死んだかのように彼を抱えるデッドプールの表紙絵。
アメコミファンなら知ってのとおりDCコミック大長編「クライシス・オン・インフィニット・アース」のパロディ。
でも大丈夫。実際ケーブルは生きてる。

c0192523_21530777.jpg

『DEADPOOL Corps』
単行本三冊からなる大長編。日本語出版もされた「デッドプール:マーク・ウィズ・ア・マウス」の続編。
レディプール、ゾンビヘッドに続いて異世界からドッグプール、エグゼビア学園の悪ガキことキッドプールら仲間にして宇宙の荒くれたちと戦う話。

今現在は「deadpool classic VOL.12」なる愛蔵版が出版されAMAZON.CO.JPの方でも入手可能。

『DEADPOOL Back in Black』
ああっなんということだ。英語版を購入した翌月に翻訳出版?こんなことなら買うんじゃなかったよ。


『DEADPOOL Flashbacks
これはあまりお勧めできないというよりかもう日本のアメコミファンなら読んだことがあるエピソードの集まり。日本語翻訳出版された「デッドプール マーベルナウ」シリーズ作中で時々出てきた1970~80年代を舞台にしたエピソードをひとまとめにした単行本である。昔のアメコミの絵柄を意識している。


『DEADPOOL's Secret Secret Wars
もうすでに当ブログでも紹介している。とにかくコレ単行本の出版をまたずに
小冊子ともいえる全4冊を無理して買ってやった。結構面白かった


『DEADPOOL vs X-Force
これもAMAZONの方でレビューを出してる。
自分としてはなんとなくターミネーターの最新作「~新起動:ジェネシス」の内容を少し似ているような似ていないような?


Return of the Living Deadpool
これ映画秘宝なる雑誌のおススメで買って読んでみた。
前作ともいえる「Night of the Living Deadpool」を読まずに第2作目にあたる
これを読んでやった。
世界の人々がゾンビになってしまうとおもったら状況が悪化!
ゾンビたちがデッドプールに変貌しはじめた!?

これはたしかにおそろしい。元は美人だった女性がゾンビになったかとおもいきあ
男のデッドプールに変身してしまうことが一層恐ろしい。


『Fear Itself: Deadpool/Fearsome Four』
AMAZONの中古書で即購入した。他の方のレビューを読んでみてわかったものの
画のクリオリティはよかった。収録されてる内容は「ケーブル&デッドプール」のエピソードの一環である。

『DEADPOOL World's Greatest』
現在(2017)進行中のタイトル名を表記。もうすでにAMAZONでもレビューを出している。
単行本第1巻目は7人のデッドプール、他のみんなにもわかるようについに色分け。意図的に日本の特撮スーパー戦隊を連想させてくれて笑った。

第2巻目も読んでやった。いくつかとばしていきなり第5巻目を読んでやった。
内容は仲間や妻でもあるサキュバス、シクラーにまでも裏切られる話であった。


『DEADPOOL 2099
先ほど述べた「DEADPOOL World's Greatest」で時々見せてくれるエピソード
スパイダーマン2099が活躍する世界、いや未来が舞台である。
隠し娘とサキュバスとの娘が対決を予感させてくれる展開までしか読んでいない
独立タイトルが出版されるみたいだ。買おうかな?

とりあえず今日はここまでとする


[PR]
# by notyou0508 | 2017-07-21 15:25 | アメコミ

2017年7月であるがただいま引っ越しの真っただ中である。

地震・雷・火事・親父なる言葉を聞いたことはありますか?

去年2016年であるがはっきりいえるのは関東方面は地震が多かった。
今年2017年5月はじめにはついに叔父さんから雷をもらった。
「だらだらするなら高知に帰れ!」
続いては親父が高知~東京に来た。さすがに火事にはならなかった。

故郷の高知を出ていって東京にやってきたのはいいが
事情が色々あって東京は東京でも西東京方面になってしまった

三十路になってやっと親元を離れたものの不慣れな一人暮らしがたたって
腰を痛めてしまった。今は腰痛を直してたものの
買い物などには苦労してくれた。晴れた夏日はカンカン照り。
日焼けを通り越してやけどするトコロであった

まず6月は大阪へ行ってみた。御袋と一緒に結婚した妹に会いに行った。
最初は大阪へ移るつもりだがなかなか部屋が決まらない。
問題は御袋が選んだいくつかの物件はすべて大阪の都心部のど真ん中
外側から見ても高級感ただようマンション。

はっきりしていたのはお袋は不動産会社に案内されるのではなくて
電話で指示されて行動していた。
これは向こう側に相手にされていない、貸すつもりはない気がしてきた。

お袋も大阪の物件を諦める事にした。
自分は高知に引っ越しを余儀なくされる。「結局、矯正送還かよ」そう心で想った

とにかく部屋をかたづけるの前提で本・漫画を売りはらう事にした。
ただ荷物は重い重い、東久留米町の人々の視線を少し感じたものの
無視した。ただでさえアパートはスイミングクラブの駐車場裏手に面している為
子供を教室に連れてきた母親たち数名が井戸端会議を横切る日々が続く中

ある日、声が聞こえた。「近所で有名なMさんと喧嘩したから引っ越すのよ。」
なおさら引っ越すしかないと思った。

西武鉄道の電車に乗って池袋に着いたら今度は秋葉原か中野のまんだらけへ移動した。アメコミの類は売ってやった。土田世紀の本セット、「編集王」も「かぞく」もほとんど売り払いしてきた。たしか総額5万円にはなったかな?

ほとんどの家具類は借り物ゆえ近所のMさんに返した
部屋はキレイになった。お袋が高知に物件を見つけてしまって
とうとう郷里に戻る事となった。

次に新しい記事を書くとしたら「デッドプール」かな?

いや問題は高知に帰ることになったのだ。ブログタイトルを変更しないといけない


c0192523_11185291.jpg

※2017年8月追文・画像追加

7月半ばには関東地方に冷たい空気と暑く湿った空気がぶつかり合い一時的な
大雨が西東京方面に降り注いだ。ちなみにこの時都内は雹(こおり)が降り注いだとか
そもそもこんな悪い天気は高知も一緒だ。できれば9月の秋にしてもらいたかったとこの光景を見てそう思った。

[PR]
# by notyou0508 | 2017-07-17 01:18 | 日記・雑談(その他)

ブログの更新は気まぐれです。とりあえず漫画などの紹介をします。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31